看護の現場ですぐに役立つ 心臓血管外科看護

出版社: 秀和システム
著者:
発行日: 2020-08-06
分野: 看護学  >  臨床/成人/老人
ISBN: 9784798057859
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

1,650 円(税込)

商品紹介

看護師は病院や在宅において、患者と関わる時間が最も長い医療者です。そんな看護師が患者のわずかな変化に気づけるなら、患者や家族を救うことになります。本書は、若手看護師のために、心臓血管外科看護の基礎知識を解説したスキルアップノートです。解剖生理の基本だけでなく、人工心肺装置や補助循環への知識、患者へのケア、術後リハビリテーション、在宅リソースの活用など、気づきにつながる幅広い知識が身につきます。

目次

  • Chapter1 心臓・血管のしくみを知る
     心臓の構造
     血管の構造
     血液の循環
     心臓の病気
     column 看護を学ぶ第一歩は、解剖生理から始めよう

    Chapter2 心臓血管外科手術とは
     冠動脈バイパス術
     弁置換術・弁形成術
     column 手術看護は「予防看護」
     胸部大動脈の外科手術

    Chapter3 術前看護のポイント
     術前看護の第一目標
     術前の循環アセスメントのポイント
     術前の呼吸ケアのポイント
     術前の精神的・社会的側面へのケアのポイント

    Chapter4 ICUの看護
     循環管理
     column 術後合併症は予測が重要
     出血とドレーンの管理
     column 低侵襲デバイス
     呼吸ケア
     痛み・不穏・せん妄
     column 主な鎮静薬の特徴
     早期離床
     column 身体活動の評価
     column 術後の口腔ケア
     嚥下
     補助循環(IABP)
     column 術後の体温管理
     補助循環(PCPS)

    Chapter5 術後看護のポイント
     合併症管理
     術後の心臓リハビリテーション
     行動変容への動機付けのためのポイント
     回復期・維持期のポイント

    Chapter6 心臓リハビリテーションのポイント
     心臓リハビリテーションのポイント
     column せん妄
     心臓リハビリのスケジュール
     運動処方
     column MET
     心臓リハビリテーションの注意点
     心臓リハビリテーションの効果
     column 高齢心疾患患者に対する運動療法

    Chapter7 在宅での看護
     在宅療養をする患者の特徴
     在宅における制度、社会資源
     column インフォーマルサービス
     column 介護負担
     在宅療養をする患者の看護のポイント
     column 情報共有

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...