看護の現場ですぐに役立つ 小児救急看護のキホン

出版社: 秀和システム
著者:
発行日: 2020-08-06
分野: 看護学  >  小児看護
ISBN: 9784798059662
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

1,760 円(税込)

商品紹介

小児患者は成人患者とはまったく異なり、バイタルサインの正常値や身体機能が年齢(体重)により大きく変わります。本書は、ナースのための小児救急看護の基本から緊急時対応までよくわかる入門書です。小児患者の年齢による違いを意識的に覚え、そのうえでツールを活用する方法がわかります。救急という切迫した状態だけではなく軽傷の場合や入院中のケアなども含めて必要な援助を見極め、適切な看護ができるようになります。

目次

  • Chapter1 小児救急看護の現状
     小児救急看護とは
     小児救急医療の現状
     小児の時間外受診と救急受診
     小児救急に関する相談事業
     小児救急と集団事故・災害対応
     小児救急と育児支援
     小児救急におけるトリアージシステム
     小児救急と小児集中治療

    Chapter2 小児のフィジカルアセスメント
     小児フィジカルアセスメントの特徴とポイント
     小児フィジカルアセスメントの手順
     column 小児救急の場におけるフィジカルアセスメント
     子どもへの接近法…怖がらせない診察方法
     問診
     視診
     触診
     聴診
     打診

    Chapter3 小児救急における疾患と看護
     中枢神経系の疾患
     循環器系の疾患
     呼吸器系の疾患
     消化器系の疾患
     血液系の疾患
     アレルギー系の疾患
     感染症

    Chapter4 小児救命技術
     小児の心肺蘇生
     呼吸停止
     胸骨圧迫
     AED
     窒息解除法(気道異物除去)
     酸素投与
     気管支拡張薬の使用

    Chapter5 子どもの事故と対処法
     誤飲
     熱傷
     転倒・転落
     打撲
     切る・挟む
     溺水
     熱中症
     目の怪我、歯の事故
     column どこに潜んでいるかわからない「子どもの怪我」
     止血法(応急手当)
     固定法(応急処置)
     回復体位
     事故予防と小児救急看護

    Chapter6 子どもの虐待
     子ども虐待とは
     子ども虐待における動向
     身体的虐待
     心理的虐待
     性的虐待
     column 性的虐待にあった子どもの心のケアについて
     ネグレクト
     代理ミュンヒハウゼン症候群
     育児不安と児童虐待
     院内における虐待対応
     地域における虐待対応
     虐待を予防するための連携と育児支援

    Chapter7 小児救急医療における家族対応
     小児救急外来での家族対応
    「受診すべき?」家族の迷い Part 1
    「救急車呼んじゃっていいの?」家族の迷い Part 2
     小児救急における家族危機への支援
     ターミナルケア、グリーフケア

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...