Precision Medicine 3/11 2020年10月号

出版社: 北隆館
発行日: 2020-10-25
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
ISSN: 24343625
雑誌名:
特集: 脳・神経疾患治療の最前線
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,600 円(税込)

目次

  • 特集 脳・神経疾患治療の最前線

    ■ 巻頭グラビア
    脳腫瘍のradiomics/radiogenomics

    ■ 特集
    -特集に寄せて-
    総論 脳・神経疾患におけるプレシジョンメディシンと情報科学

    1. がんゲノム医療における脳腫瘍診療
    2. 脳血管障害の最新の遺伝子解析研究の現況
    3. 脳・神経疾患における再生医療の最前線
    4. アルツハイマー病の先制医療
    5. 神経免疫疾患の個別化医療
    6. 人工知能を用いた神経疾患診療の展望

    ■ Information from Industry
    ・ゲノム医療の意義付けのための情報解析ソリューション
    ・PETおよびMRIの最新動向

    ■ 研究者の最新動向
    ・悪性神経膠腫に対する術中生物学的モニタリングへの展望
      ―5ALA蛍光強度定量システムの構築と術中高DNA量測定併用
    ・中枢神経回路の修復メカニズム
    ・アミロイドβ産生酵素γセクレターゼの活性制御と創薬
    ・膠芽腫の再発に関与するGlioma stem-like cellの増殖と浸潤の分子病態:
      異なる低酸素環境下でのCD44とOsteopontinの働きから
    ・悪性脳腫瘍に対する5-アミノレブリン酸を用いた放射線力学療法
    ・脳梗塞時に脳を守る潜在的な適応機構の解明とその革新的な治療法への応用
    ・膠芽腫がん幹細胞ニッチの標的探索
    ・PET検査による脳腫瘍の診断
    ・髄芽腫におけるnetrin-1シグナル解析
    ・回復期病棟の脳卒中患者に対するリハビリテーション
    ・代謝とエピジェネティクスが規定する悪性脳腫瘍の病態
    ・回復期脳血管障害患者と配偶者の家族機能の実態
    ・脳血管障害における腸内細菌の関わり
    ・神経膠腫におけるグリア間葉系移行の役割
    ・(プロ)レニン受容体に対する抗体およびmicroRNAは脳腫瘍形成能を失わせるか
    ・高分解能SPECT装置を用いた中枢神経系リンパ管の機能イメージング

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...