消化器内科 2/10 第11号 2020年

出版社: 医学出版
発行日: 2020-10-01
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
雑誌名:
特集: ピロリ菌未感染および除菌後の早期胃癌の診断
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

4,400 円(税込)

目次

  • 特集 ピロリ菌未感染および除菌後の早期胃癌の診断

    1.ピロリ菌未感染の定義と未感染胃癌の典型例
    2-1. 印環細胞癌
    2-2. 胃底腺型胃癌
    2-3. ラズベリー様腺窩上皮型胃癌
    2-4. 前庭部腸型胃癌
    2-5. 低異型度胃型腫瘍
    3-1. ピロリ菌除菌後長期(10年以上)経過観察後に発生した胃癌の特徴
    3-2. 除菌後未分化型胃癌
    3-3. 除菌後浸潤胃癌を早期発見するためのコツ
    3-4. 除菌後胃癌発見のコツ
    3-5. 除菌後の組織学的変化(低異型度上皮)が内視鏡診断,治療に及ぼす影響
    3-6. 除菌後胃癌の見落とし率低減に向けたLCIの有用性について

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...