ラパコレを究める

出版社: 南江堂
著者:
発行日: 2020-10-25
分野: 臨床医学:外科  >  消化器外科学
ISBN: 9784524226658
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

7,700 円(税込)

商品紹介

腹腔鏡下胆嚢摘出術(ラパコレ)は、外科医にとって入門的かつ応用力を問われる奥の深い手術である。本書は豊富な写真とWeb動画により、技術認定審査で重要なポイントを強調した標準手技と困難例への対処法を解説。非定型的な手術を余儀なくされる困難例に関しては、bailout(緊急回避)の判断と注意点、非定型的ラパコレ時のトラブルシューティングまでを網羅。一筋縄ではいかない事態に直面しても安全に手術を完遂する“引き出し”を増やせる、最高の指南書である。

目次

  • I 腹腔鏡下胆嚢摘出術 ~技術認定取得のためのポイント~
     1.胆摘術は術野展開がすべて
     2.critical view of safety (CVS) を極める
     3.胆嚢管・胆嚢動脈の処理
     4.胆嚢剥離・回収の極意

    II 困難例 ~いわゆる difficult gallbladder とは?~
     1.頸部嵌頓結石、急性壊疸性胆嚢炎
     2.慢性胆嚢炎、萎縮胆嚢
     3.Mirizzi症候群、胆嚢消化管瘻

    III 非定型的手術手技とは? どんな危険が? 回避できる? 注意点は?
     1.非定型的手術手技・bailout総論
     2.非定型的手術手技はこう使う!

    IV 非定型的胆摘時のトラブルシューティング
     1.止血困難な出血
     2.太い胆管を損傷したかもしれない
     3.肝血流が悪い?
     4.胆嚢床から胆汁が漏出してきた
     5.胆嚢消化管瘻? 術中消化管損傷?

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...