ゼロからわかる心臓MRI

出版社: 文光堂
著者:
発行日: 2020-10-14
分野: 臨床医学:内科  >  循環器一般
ISBN: 9784830637605
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

5,500 円(税込)

商品紹介

従来のMRI専門書は難解な専門用語が多く,心臓MRIをやってみようと,初めてMRIに触れる人にとっては理解が難しい.そこで本書では,循環器ガイドラインに則しつつ,心臓MRIが実臨床でどのような場面でどう役立つのかを含めて,基本的な撮像法や各疾患の読影の実際をわかりやすく解説した.できるだけ多くの画像を掲載し,実際の症例を取り上げた「症例集」も収録.これからMRIを始めたい循環器医,MRIの中でも心臓には馴染みのない放射線科医が,明日からでもすぐに活用できる一冊となっている.

目次

  • 総 論
     1 心臓MRIは循環器臨床に不可欠か?
     2 どんな場面で心臓MRIを撮像するのか?─循環器ガイドラインから考える
     3 実際の撮像
      1 撮像するにあたって
      2 心臓MRIのオーダーの仕方とMRI禁忌症例・ガドリニウム造影剤禁忌症例のスクリーニング
      3 ベクトル心電図とポジショニング
      4 明日から使える3つの基本撮像法
       (1)はじめに
       (2)シネMRI
      [Topics]心機能解析
       (3)T2強調black blood
       (4)遅延造影
      [Coffee Break]大阪市立大学での実際の撮像風景
      [Topics]遅延造影早期相の有用性
      5 3T vs 1.5T ─心臓MRIにおける現状
      6 レポートの書き方と保険収載
     4 まずは虚血性心疾患,そして心筋症へ

    各 論
     1 心臓サルコイドーシス
     2 拡大心
      1 拡張型心筋症
      2 虚血性心筋症
     3 肥大心
      1 肥大型心筋症
      2 その他の心肥大を呈する疾患
      [Topics]T1 mappingの撮像・解析
     4 心膜疾患
     5 心筋炎
     6 不整脈原性右室心筋症
     7 心臓腫瘍

    最後のお願い

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...