かゆいところに手が届く! まるわかり糖尿病塾

出版社: 医学書院
著者:
発行日: 2020-11-01
分野: 臨床医学:内科  >  糖尿病
ISBN: 9784260039284
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

4,950 円(税込)

商品紹介

プレ初診(潜在患者のスクリーニング)から内服薬・注射薬の使い分け、対応の難しい患者への接し方まで、糖尿病診療を行うプライマリ・ケア医が求める知識を厳選。インスリンの打ち方、紹介状の書き方など、“かゆいところに手が届く”情報も盛りだくさん。最新のエビデンスに基づきつつ「臨床現場で明日から使える知識」を知りたい、というニーズに応える一冊!

目次

  • イントロダクション
     診療の心構え―治療法を考える,その前に

    第1章 診療のその前に:患者との出会い
     糖尿病を抱える患者の心理を理解しよう
     “健診で引っかかった”を上手に診よう! プレ初診~初診時の対応

    第2章 継続外来“必ず押さえる”基本編(1):治療と管理
     フォローアップの基本
     薬の使い方・使い分け(内服編)
     薬の使い方・使い分け(注射編)
     薬剤師が伝えたい 薬剤選択・服薬指導のコツ
     やってみれば難しくない 注射手技・血糖測定指導のコツ
     これだけは押さえておきたい 低血糖の管理と指導
     鉄則:慢性合併症管理(1) 糖尿病腎症・神経障害など
     鉄則:慢性合併症管理(2) 糖尿病性眼合併症
     併存疾患にも目を向けよう 血圧・脂質・歯周病
     こんなときは専門医へ! 緊急時の現場でできること,ツボを押さえた紹介のワザ
     治療薬・機器開発・再生医療の最新トピックス 近未来の糖尿病治療

    第3章 継続外来“必ず押さえる”基本編(2):患者サポートと生活指導
     3分でできる運動指導
     3分でできる栄養指導
     プライマリ・ケアの現場でできる フットケアとセルフケア指導
     こんなときどうする? 嗜好品(アルコール,タバコ)について聞かれたら
     こんなときどうする? 旅行や海外渡航時の対応を聞かれたら
     こんなときどうする? 災害への備え・対応を聞かれたら
     こんなときどうする? サプリメントや健康食品について聞かれたら
     あなたの患者も使えるかもしれない 知っておきたい社会保障制度

    第4章 継続外来“覚えておきたい”応用編:プライマリ・ケアでここまでできる
     こんなときどうする? 挙児希望の女性患者
     こんなときどうする? 小児・思春期の患者の管理
     こんなときどうする? 高齢の患者への糖尿病治療
     こんなときどうする? ポリファーマシーに陥りそうな患者,
       どう見分け,対応する?
     こんなときどうする? 精神疾患を抱えた患者―患者のやる気を引き出す
       動機づけ面接法
     こんなときどうする? がん治療中/がんサバイバーの患者への糖尿病治療

    ケースカンファレンス(1)
     在宅で患者を診るときのポイントは?
     在宅医の立場から
     訪問看護師の立場から
     薬剤師の立場から

    ケースカンファレンス(2)
     治療に前向きでない患者に,どうアプローチするか?
     糖尿病専門医の立場から
     総合診療+コーチングの立場から
     糖尿病看護認定看護師の立場から
     就業時間が不規則な人やお酒が大好きな人をどう診る?
       ―決定共有アプローチによる協力関係づくり

    第5章 診療のその先へ:スタッフ教育と地域連携
     多職種協働と施設レベル・多施設間でのスタッフ教育
     患者が紹介に応じてくれない! そんなときどうする?
       地域医療連携の推進と啓発活動

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...