日本臨牀 78/11 2020年11月号

出版社: 日本臨牀社
発行日: 2020-11-01
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
ISSN: 00471852
雑誌名:
特集: 免疫性神経疾患update―基礎・臨床研究の最新知見―
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

3,190 円(税込)

目次

  • 特集 免疫性神経疾患update
       ―基礎・臨床研究の最新知見―

    ☆カラー図説:免疫性壊死性ミオパチーの筋病理

    I.総 論
     1.免疫性神経疾患:最近の動向
     2.多発性硬化症・視神経脊髄炎の疫学
     3.免疫性末梢神経障害の病態とマクロファージ
    II.基礎研究
     1.神経変性疾患と免疫学―ALS を中心に―
     2.免疫性神経疾患と腸内細菌叢
     3.免疫性神経疾患と幹細胞移植
    III.診断と治療
     1.多発性硬化症
      (1)診断と治療戦略
      (2)開発中の治療と今後の展望
     2.視神経脊髄炎関連疾患
      (1)診断と治療戦略
      (2)開発中の治療と今後の展望
     3.抗MOG抗体陽性疾患
     4.ギラン・バレー症候群/フィッシャー症候群
      (1)診断・治療と今後の展望
      (2)ギラン・バレー症候群の国際共同研究(IGOS)
      (3)糖脂質複合体抗体とグライコアレイ法
     5.慢性炎症性脱髄性多発ニューロパチー
      (1)診断と治療戦略
      (2)傍絞輪部蛋白に対する自己抗体
     6.重症筋無力症
      (1)重症筋無力症:診断と治療戦略
      (2)重症筋無力症と胸腺摘出療法
    IV.特 論
     1.自己免疫性脳炎の診断と治療(自己抗体を含めて)
     2.神経Behçet 病―ガイドラインをふまえて
     3.HAM に対する治療薬の現況と展望
     4.抗Plexin D1抗体
     5.自己免疫性神経疾患でのGRP78 抗体
     6.免疫性神経疾患とSemaphorin
     7.免疫チェックポイント阻害薬と免疫性神経疾患
     8.免疫性神経疾患における創薬
        ~ドラッグ・リポジショニングによるギラン・バレー症候群の新規治療開発~
     9.免疫性神経疾患と医療経済

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...