刑事司法と福祉

出版社: ミネルヴァ書房
著者:
発行日: 2020-12-20
分野: 医療技術  >  介護/福祉
ISBN: 9784623090518
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

2,750 円(税込)

商品紹介

社会福祉士・精神保健福祉士養成課程の科目「刑事司法と福祉」のテキスト。示されているカリキュラムを包含した内容を、学びやすいように編成し、必要な情報をプラスした。現在、刑事司法の分野に福祉のアプローチを必要とする人が多数存在することが明らかになり、実際に社会福祉士・精神保健福祉士の配置が進められている。社会復帰支援が的確にできるソーシャルワーカーになるために必要な知識を、わかりやすく説明していく。

目次

  • 序 刑事司法と福祉

    第1章 刑事司法における近年の動向とこれを取り巻く社会環境
     1 刑事司法における近年の動向
     2 刑事司法を取り巻く社会環境
     3 社会福祉士及び精神保健福祉士の役割

    第2章 刑事司法
     1 刑法とは
     2 刑事事件の手続,処遇

    第3章 少年司法
     1 少年法とは
     2 少年事件の手続・処遇

    第4章 更生保護制度の概要
     1 制度の概要 
     2 仮釈放等
     3 保護観察
     4 生活環境の調整
     5 更生緊急保護
     6 犯罪予防活動

    第5章 更生保護の担い手
     1 保護観察官
     2 保護司
     3 更生保護事業の担い手としての更生保護施設
     4 民間協力者
     5 関係機関・団体との連携

    第6章 医療観察制度
     1 制度の概要
     2 処遇の流れと内容
     3 関係機関・団体との連携

    第7章 犯罪被害者支援
     1 犯罪被害者の法的地位
     2 犯罪被害者支援に関する制度
     3 更生保護における犯罪被害者支援
     4 団体・専門職等の役割と連携

    終 章 刑事司法における福祉の役割と今後の展望

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...