助産雑誌 74/12 2020年12月号

出版社: 医学書院
発行日: 2020-12-25
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
ISSN: 13478168
雑誌名:
特集: 臨床現場での“触れる”の今後を考える
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

1,650 円(税込)

目次

  • 特集 臨床現場での“触れる”の今後を考える

    ■臨床現場での“触れる”をどうするか
    コロナ禍の中でもできることを考える
    ■安心を届けるケア
    オキシトシンの分泌に着目する
    ■オンラインでの出産立ち会い(1)
    代替策のオンライン立ち会いで“触れる”について考える
    ■オンラインでの出産立ち会い(2)
    コロナ禍の中で考えた,ドゥーラに求められる役割
    ■新型コロナウイルス蔓延下における母親と新生児についてのさまざまな推奨を考える
    ■Focus
    「助産師オンライン24時間マラソン☆助産師は地球を救う」を企画・開催して思うこと
    ■TOPICS
    追悼・清水ルイーズさんとの思い出
    ■研究調査
    妊娠から子育て期にあるHTLV-1キャリアの母乳制限に伴う
     ――母親の気持ちや相談の在り方に関する一考察

    ●続・いのちをつなぐひとたち[24]
    石田 聡さん

    ●宝物,教えてください[58]
    二人の姪

    ●医療コミュニケーションことはじめ[5]
    医療者に必要な「共感」する能力とは?
     ――脳内にあるミラーニューロンシステムの機能との関連

    ●ワタナベダイチが解説! 両親学級アイスブレイク集[8]
    こんな時,どんなアイスブレイク?――テーマを選んで自己紹介

    ●未来の助産師を育てています わたしたちの教育現場[64]
    千葉県立保健医療大学 健康科学部看護学科 助産課程

    ●りれー随筆[431]
    “ふつう”ってなんだっけ?

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...