HIV感染症とAIDSの治療 11/1 2020年

出版社: メディカルレビュー社
発行日: 2020-11-30
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
ISSN: 21851689
雑誌名:
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:8~14営業日

2,640 円(税込)

目次

  • ○座談会
     世界と日本におけるジェネリック薬・フォーミュラリー
    〇COVID-19/AIDS特設企画
     COVID-19肺炎とニューモシスチス肺炎~CT所見による鑑別は可能か~
    ○ガイドライン改訂のPoints
     DHHSガイドライン改訂のポイント(2019.12.18改訂)
    ○診断と治療のTopics
     ・HIV感染症の診断ガイドライン
     ・長期作用薬:cabotegravir(筋注)+rilpivirine(筋注)
    ○Q&A形式Case Study
     ・B型肝炎の処方で耐性変異があったHIV患者が紹介されてきたらどうするか
     ・Answer
    ○Case Report
     ・骨折で判明した重篤な骨粗鬆症
     ・急性腎不全をきたした重症A型急性肝炎・肝不全の一例
    ○日本と世界の研究室から
     HIV-1感染の病態発生のメカニズムおよび治療法の解明・研究:
      米国国立アレルギー・感染症研究所,NIH免疫制御研究部,臨床・分子レトロウイルス研究室
    ○座談会
     COVID-19パンデミックから学ぶHIV診療・治療のあるべき姿
    ○Photo Quiz
     20歳代男性。両眼の強い充血と前房細胞増加を認める。診断は?
    ○High-Impact Articles
     ・PARTNER2試験
    ○専門医に聞く
     赤痢アメーバ症の現状~専門家として感染拡大を防ぐには,どうしたら良いか?~
    〇特別寄稿
     ・主要AIDS治療拠点病院でのHIV感染症治療の実際
     ・PrEPの実際と日本の課題

最近チェックした商品履歴

Loading...