臨床成人病 31/11 11月号

出版社: 東京医学社
発行日: 2001-12-12
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
雑誌名:
特集: 新しい治療薬の使い方
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

2,592 円(税込)

商品紹介

現状では、本邦における新薬の認可は、海外データをベースとしたブリッジ治験により許可されています。近年、急速に多くの薬剤がその認可を受けており、臨床家も新しい薬の薬効を理解して使う必要があります。このため、本特集号は最近認可された薬剤や、すでに欧米で評価されている代表的薬剤、さらに近い将来に認可されるであろう薬剤を取り上げ、実地医家の先生方に、その薬剤の現状での評価 副作用、さらに薬剤使用上の注意点を含めて専門医から解説して頂きました。

目次

  • 臨床成人病  31/11 11月号

    ―目 次―
    特集 新しい治療薬の使い方
    〔循環器領域〕
    新しいARBと心不全
    ニフェカラントと心室性不整脈

    〔腎・高血圧領域〕
    ACE/NEP阻害薬と高血圧
    ARB(AII reseptor blocker)と慢性糸球体腎炎
    〔脳・神経領域〕
    Interferon β-1bと多発性硬化症
    アスピリンと虚血性脳血管障害再発予防
    〔呼吸器・アレルギー領域〕
    プロピオン酸フルチカゾンと成人喘息
    選択的COX-2阻害薬と抗炎症薬
    〔消化器領域〕
    ラミプジンとB型慢性肝炎
    リバビリンとC型肝炎
    〔代謝・内分泌領域〕
    ナテグリニドと軽症2型糖尿病
    アマリールと2型糖尿病
    〔感染症領域〕
    抗インフルエンザ薬
    抗生物質
    〔血液領域〕
    Rituximabと悪性リンパ腫
    STI571と慢性骨髄性白血病
    サリドマイドと多発性骨髄腫

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...