消化器内視鏡 33/1 2021年1月号

出版社: 東京医学社
発行日: 2021-01-25
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
ISSN: 09153217
雑誌名:
特集: 大腸腫瘍の内視鏡治療とサーベイランス
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:8~14営業日

3,520 円(税込)

目次

  • 特集 取りっぱなしにしてませんか?
       大腸腫瘍の内視鏡治療とサーベイランス
       ―再発させないコツと異時性病変の早期発見

    ●年頭所感2021―Now in COVID-19 pandemic and what happens after COVID-19?―

    序説
    【総論】
     ●大腸腫瘍に対する内視鏡治療法の種類と基本的な使い分け
     ●病理からみた根治度判定と再発様式
     ●大腸内視鏡スクリーニングとサーベイランスガイドラインの要点
     ●大腸ポリープ診療ガイドライン改訂の要点―治療適応とサーベイランスを中心に―
    【各論】
    I.Polypectomy
     ●Cold forceps polypectomyは治療といえるか?―適応と成績など―
     ●Cold snare polypectomyの切除範囲からみた適応
     ●Cold snare polypectomyのコツ
     ●Cold polypectomy後の遺残・再発
    《Note》Hot forceps polypectomy(hot biopsy)の出番はもうないか?
     ●Hot snare polypectomyの適応,コツと治療後サーベイランス
    II.EMR/ESD
     ●EMRのコツと標本の取り扱い
     ●分割EMRの適応とコツ
     ●Underwater EMRは癌に適応できるか?―利点・欠点とコツ―
     ●ESDにおける一括切除率を高めるための工夫
     ●Hybrid ESDの適応とコツ
     ●EMR/ESD後のサーベイランス
     ●大腸SM癌(T1)―内視鏡治療後の再発はレスキューできるか?―
    III.特殊な病態における内視鏡治療法
     ●直腸NETの内視鏡切除法,根治度判定とサーベイランス法
    《コラム》SSA/Pの治療方針をどう考える
     ●潰瘍性大腸炎患者における大腸腫瘍に対する内視鏡治療の適応と治療後サーベイランス
    《Note》家族性大腸腺腫症におけるサーベイランスと内視鏡徹底的摘除

    峯 徹哉先生追悼
     峯 徹哉先生を偲ぶ
     峯 徹哉先生の思い出―何mmまでを細径内視鏡と呼ぶか―

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...