薬事法規・制度・倫理マニュアル 改訂15版

出版社: 南山堂
著者:
発行日: 2021-04-05
分野: 薬学  >  薬学一般
ISBN: 9784525712358
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

4,400 円(税込)

商品紹介

本改訂では,前版発刊(2019年4月)以降の法改正,制度改正に伴う内容の修正およびデータの更新を行い,最新の情報を盛り込みました.薬学部6年制学生を対象とした「薬剤師国家試験出題基準」に準拠し関係項目を網羅.また,薬学生のみならず,MRや薬事関係者の知識の習得・整理にも役立つ一冊です.

目次

  • 1 薬剤師に関わる法令と倫理規範
     1-1 法と倫理
     1-2 医療人としてのこころ構え
     1-3 法の構成

    2 薬剤師と医薬品等に係る法規範
     2-1 法的責任
     2-2 製造物責任法(PL法)
     2-3 個人情報の保護に関する法律(個人情報保護法)
     2-4 薬剤師法
     2-5 医師法,歯科医師法,保健師助産師看護師法,臨床検査技師等に関する法律
     2-6 医薬品医療機器等法
     2-7 血液供給体制(安全な血液製剤の安定供給の確保等に関する法律)
     2-8 副作用被害と薬害
     2-9 レギュラトリーサイエンス
     2-10 管理薬に関する規制
     2-11 毒物及び劇物取締法
     2-12 医療法
     2-13 今後施行される医薬品医療機器等法の改正部分

    3 社会保障制度と薬剤経済
     3-1 社会保障制度
     3-2 医療保険制度
     3-3 高齢者医療制度のしくみ
     3-4 公費負担医療の概要
     3-5 介護保険制度(介護保険法)のしくみ
     3-6 診療報酬,調剤報酬,介護報酬のしくみ
     3-7 薬価基準制度
     3-8 医薬品と医療の経済性

    4 地域における薬局と薬剤師
     4-1 医薬分業
     4-2 地域薬局,薬剤師の役割
     4-3 コミュニケーション

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...