忙しい人のための公衆衛生

出版社: 羊土社
著者:
発行日: 2021-04-05
分野: 衛生・公衆衛生  >  公衆衛生学
ISBN: 9784758123686
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

2,970 円(税込)

商品紹介

国試に頻出だけど苦手!という学生のために,臨床につながる目線で根拠とポイントを解説した入門書.医学と行政,健康を守るしくみ,合理的な意思決定のための衛生統計が短時間で学べる.理解を助ける国試例題付き!

目次

  • 序章 公衆衛生が重要な理由
    1. John Snowの功績
    2. 公衆衛生局の英断
    3. 医学と行政の連携
    4. 新型コロナウイルス感染症の対策とその根拠
    5. 公衆衛生と経済のつながり
    6. 新型コロナ対策にみる公衆衛生と臨床のつながり
    7. 全数PCR検査はなぜ行われないのか
    8. 国としての健康のつくりかた

    第1章 すべての国民の健康の定義や目標
    1. 「健康とは何か」
    2. 患者の生き方を重視する自己決定権
    3. 健康の評価指標
    4. 具体例:国民として望ましい食習慣
    column 医師の責任

    第2章 特に健康に気をつけるべき対象とその根拠法
    1. 健康に気をつけなくてはいけない人とは
    2. 根拠となる法律とは?
    3. 法律にすべて書いてあるのか?
    column 国家試験にも根拠はある?

    第3章 それぞれの対象の健康をつくる活動
    1 高齢者保健
    2 母子保健
    3 障がい者支援
    4 学校保健
    5 成人保健
    6 産業保健
    column 母子保健にかかわる統計

    第4章 すべての国民を対象とした健康を守るための活動
    1 環境衛生
    2 感染症
    3 食品保健
    column 人権を制限すること

    第5章 ~衛生統計~過去・現在・未来を評価する
    1 衛生統計とは
    2 人口静態統計
    3 人口動態統計
    4 その他の調査
    column 国勢調査はなぜ必要?

    第6章 公衆衛生の研究手法
    1. 研究とは何か
    2. システマティックレビューとメタ解析
    3. 統計学
    4. なぜ統計を勉強しなくてはならないのか
    5. 臨床における統計学の重要性
    6. 感度と特異度
    7. 検査前確率と検査後確率
    8. 両立しない感度と特異度
    9. 陽性反応的中度と陰性反応的中度
    10. 前向き研究における統計:リスク,リスク比
    11. 後ろ向き研究における統計:オッズ,オッズ比
    12. 似た概念である尤度比
    13. 尤度比の使い方
    14. その他の重要となる統計用語:率と割合

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...