保健師活動を展開する扉

出版社: クオリティケア
著者:
発行日: 2021-02-01
分野: 保健・体育  >  保健学一般
ISBN: 9784904363867
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:8~14営業日

2,200 円(税込)

商品紹介

2013年4月に通知された保健師活動指針の10項目の第1番目は「保健師活動のPDCAサイクルの実施」です。筆者らは、これに先立ち、PDCAに沿って保健師活動を示すツールである、「保健師活動の展開図」を開発し、2013年3月に出版しました。今回は、この展開図で示したPDCAのプロセスを「扉」としました。読者の方々が、これらの一つひとつの扉を開けると、保健師活動の場面を訪れることができます。 
保健師って何だろうと思っている方、保健師に関心を持った方、保健師活動の原点に戻って確認したい方、さまざまな読者の方々がご自分の目的で、どこからでも読んでいただける本です。

目次

  • 保健師活動を展開する扉
    1「事例からみえた実態把握」の扉
    2「地域診断:保健師が捉えた地域の実態」の扉
    3「地域診断:事業実績と保健統計」の扉
    4「実践」の扉

    扉の前で
    ・何故保健師を選んだのか
    ・私が保健師になろうと思った理由
    ・新任期の保健師活動
    ・保健師就職を目指す皆さんへメッセージ
    ・「養護教諭になるの? 保健師の方がいいんじゃない?」
    ・産業保健師のお仕事紹介
    ・なぜ産業保健師を選んだか
    ・16歳の私へ『進路選択、大成功!』
    ・保健師になりたかった理由(わけ)
    ・黒長靴とヘルメットから始まった産業保健師活動

    事例からみえた実態把握
    ・3年目保健師
    ・保健師活動を通して学んだこと
    ・住民に育ててもらった保健師
    ・保健師活動から見えるもの ~恩送り~

    地域診断:保健師が捉えた地域の実態
    ・未知数の保健師活動
    ・保健師活動の多様な場 地域包括支援センター
    ・新任期の保健師活動
    ・保健師の原点は人とのつながり
    ・保健と福祉
    ・忘れられない経験
    ・保健師のやりがい:「顔つなぎ」と「掌握感」
    ・保健師の先輩方からの言葉
    ・保健師活動の原点となったひとつのケーキ
    ・行政保健師の経験を通して若い皆様にお伝えしたいこと
    ・私の転機となった精神保健活動
    ・様々な価値観に寄り添う保健師活動
    ・住民が育てる新人保健師
    ・名前で呼ばれる保健師になりたくて

    地域診断:事業実績と保健統計
    ・保健師活動の多様な場

    実践:家庭訪問
    ・家庭訪問、あるある!
    ・新任期の保健師活動

    実践:地区組織活動
    ・理想の先輩と島での思い出
    ・地域看護学実習で出逢った保健師活動
    ・保健師と災害支援活動をともにして
    ・介護予防活動の普及で感じた保健師活動の醍醐味
    ・保健所の精神保健活動の変遷について

    実践:連携調整 67
    ・あるシンポジウムでの出来事から
    ・はじめての管理職
    ・保健師活動の多様な場
    ・救急看護からみる保健師
    ・保健師さんはスーパーウーマン!
    ・私から見た保健師像
    ・就労継続支援B型事業所の職員からみる保健師
       ~地域福祉の現場から~
    ・保健師とともに歩む未来
    ・保健師が行政にいる意義

    発刊に寄せて
    ・「保健師活動を展開する扉」発刊に寄せて
    ・「保健師活動を展開する扉」発刊に寄せて

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...