臨床検査を使いこなす

出版社: 南山堂
著者:
発行日: 2021-07-01
分野: 臨床医学:一般  >  臨床検査診断
ISBN: 9784525211011
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

6,050 円(税込)

商品紹介

臨床医の方々に,臨床検査を適切に使いこなしていただくために企画された本書は,臨床検査の本質的な解説を目指し,総論では,臨床検査の基本,最近の重要なトピックスなどを取り上げた.各論では,各検査領域の基本部分の解説に重点を置き,また,検査項目も網羅的に取り上げるのではなく,基本的な検査項目の検査解説に重点を置く.日常診療において,臨床検査を有効に活用するためにお役立ていただきたい.

目次

  • カラー口絵
     1.末梢血液像
     2.造血器腫瘍(WHO分類)
     3.血清タンパク電気泳動,免疫電気泳動
     4.リポタンパク分画
     5.尿

    第1章 総 論
     1. 正しい検体採取・取り扱いの重要性
     2. 臨床検査値に変動をもたらす生理的要因
     3. 臨床検査の正しい活用法å
     4. 基準範囲と臨床判断値
     5. 検査オーダーにおける注意点
     6. 在宅医療の臨床検査
     7. 検体検査の精度管理

    第2章 各 論
     I. 血液学的検査
      1. 血球算定・血液細胞形態検査
      2. 血栓・止血関連検査
     II. 生化学的検査
      1. 生化学検査
      2. 血中薬物濃度検査

     III. 免疫・アレルギー検査
      1. 免疫血清学検査(自己免疫関連抗体)
      2. 免疫血液学的検査
     IV. 尿・糞便等一般検査
      1. 尿・糞便検査
     V. 感染症関連検査
      1. 微生物学的検査総論
      2. 各病原体の検査
     VI. 病理学的検査
      1. 病理組織検査
      2. 細胞診検査
     VII. 遺伝子関連検査・染色体検査(造血器腫瘍を除く)
      1. 病原体核酸検査
      2. 体細胞遺伝子検査
      3. 生殖細胞系列遺伝子検査
      4. 染色体検査

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...