友だちってなんだろう?

出版社: 誠文堂新光社
著者:
発行日: 2020-08-17
分野: 臨床医学:内科  >  心身/臨床心理
ISBN: 9784416520925
電子書籍版: 2020-08-17 (第3刷)
電子書籍
章別単位で購入
ブラウザ、アプリ閲覧

1,430 円(税込)

商品紹介

一生使える無敵の「人間関係術」を、齋藤孝先生が伝授!本当に人づきあいに自信をつけたいなら、3つの力を身につけよう!友だちづきあいに一生困らない!齋藤先生が教える無敵の人間関係術!

目次

  • 表紙
  • はじめに
  • 目次
  • 第1章 「友だち」ってなんだろう ?
  • 友だちはどうして必要 ?
  • 友だちづきあいって、なぜうまくいかないのかな ?
  • 大人のつきあい方にみんなまだ不慣れ
  • 自分の課題、他人の課題を区別する
  • 「みんな友だち」「みんな仲よく」でなくていい
  • 友だちの「多さ」は意味がない
  • 楽しくて、笑顔になれる、元気になれる - それが友だち
  • 本当に大事なのは「合わない人ともうまくつきあう」力
  • 「また会いたい」「もっと話したい」人になるために
  • いまがすべてじゃない、友だちとは流動的なもの
  • 自分に自信をつけたかったら「好き」を深めよう
  • 友だちづきあいを無敵にする3つの力
  • 第2章 気の合う友だちは「好きなもの」つながりでできていく
  • 「好き」から広がる世界を大事にしよう
  • 好きなものをあいだに置く「三角形の関係」
  • 自分の好きなものを視覚化する「偏愛マップ」を書いてみよう
  • 好きなものに注目すると、苦手な人がいなくなる
  • つるむ友より同好の士
  • 部活は同好の士の集まり
  • 友だちよりも、仲間をつくろうよ
  • もつべきものは仲間だ
  • 学校の外に目を向けてみる
  • 気の合う相手とはどうしたら出会えるか
  • 賢人たちの教え
  • 第3章 「ひとりになる勇気」をもつにはどうすればいい ?
  • ひとりぼっちが怖いのはなぜか
  • 「能動的ひとりぼっち」状態を手に入れる
  • 単独つながりの「心の友」や「心の師」を見つけよう
  • 見ぬ世の人とも精神がつながっていく
  • ひとりになって気づくこと
  • きみは「ひとりになる勇気」がある ?
  • 協調するって、どういうことだろうか
  • 「犀の角のようにただ独り歩め」
  • 第4章 友だちが離れてしまう理由、気づいてる ?
  • 「友だちだから言うけど」は鋭い刃
  • 「本音を言わせてもらうと」も破壊力のある危険な言葉
  • 否定グセは嫌われ度が高い
  • すぐムキになる人はつきあいにくい
  • つきあいの悪い人は誘われなくなって当然
  • 怒らせてしまったとき、素直にあやまれるか
  • 失礼なことを言われたときに、「かわす」技術があるか
  • クセや習慣の違いでぶつかり合っている
  • 「人に合わせる」ことを意識してみよう
  • 第5章 「ノー ! 」と言わなきゃいけない関係もある
  • 「そんな友だちなら、いなくていいじゃないか ! 」
  • 人をいじめてしまう危険性を、みんな潜在的にもっている
  • 連鎖を止めるためにきみにできること
  • 逃げ道の見つけ方
  • 客観判断のできる第三者の人をまじえて
  • スイッチを切り替え、何かに集中してみよう
  • 第6章 友だちってやっぱりいいものだ !
  • 気分をコントロールしてつきあうのが大人の作法
  • 3つの力は、友だち関係に悩まなくなる「幸せのトライアングル」
  • ひとりが好きなら、友だちはいなくてもいいか ?
  • 笑顔にしてくれる相手を、きみも笑顔にできている ?
  • 相手の立場になって考える想像力
  • 後悔も、自分の背中を押して次に進むパワーにできる
  • 最上の友とは ?
  • 付録 「心の距離」を縮めるための7つの作法
  • ソーシャル・ディスタンスな時代の「心の距離」の縮め方
  • 7つの作法
  • 1 声は大きくはっきりと
  • 2 動きも大きめに。「テンション1・5倍増し」を意識しよう
  • 3 「目を見る」「ほほえむ」「うなずく」「相づちを打つ」で好感度を上げよう
  • 4 あいさつは自分から。つづけてもうひと声がポイント
  • 5 握手はできなくても拍手はできる。アクションで盛り上げよう
  • 6 リズムを合わせ、息を合わせて一体感を味わおう
  • 7 言葉を凶器にしないこと
  • 性格のせいにしない、行動で変えていく
  • おわりに
  • 奥付

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...