健康管理する人が必ず知っておきたい 栄養学の○と× 改訂版

出版社: 誠文堂新光社
著者:
発行日: 2021-05-20
分野: 栄養学  >  栄養学一般
ISBN: 9784416521984
電子書籍版: 2021-05-20 (電子書籍版)
電子書籍
章別単位で購入
ブラウザ、アプリ閲覧

1,980 円(税込)

商品紹介

2020年12月に公表になった食品成分表八訂に対応!ダイエットから毎日の健康管理など誰もが知りたい普遍的な話題はもちろん、時間栄養学やブレインフード、SDGsでの食品ロス削減への考え方など、話題のトピックも幅広く紹介します。巻末には健康検定協会推奨の練習問題があるので、読んだ内容がしっかり理解できているか確認できます。

目次

  • 表紙
  • 「健康力」のアップ - 「はじめに」にかえて -
  • CONTENTS
  • 第1章 健康管理する人は知っておきたい ! 食と健康の最新情報のウソ ? ホント ?
  • おこめのエネルギー量が減った ? 日本食品標準成分表の2020年版 ( 八訂 )
  • 考えたい 食品ロス問題 SDGsでの食の取り組み
  • 時間栄養学に基づく食べ方とは ?
  • 防災のための食事ストック術
  • 脳機能に働きかける「ブレインフード」
  • 要介護のリスクが高まり健康寿命をも縮める "ロコモ"
  • 健康食品の仲間 ! ? 機能性表示食品とは ?
  • 食べて整えたい免疫力
  • 赤ちゃんの健康は母が握っている !
  • 幼児期に食べさせない方がいいもの
  • 血管を老化させる血糖値スパイク
  • 糖化が老化を促進させる !
  • COLUMN スマホが引き起こすリスクとは
  • 第2章 今日から活用できる栄養学のアラカルト 最新栄養学で○×判定 ! テーマ別62トピック
  • 栄養学の基礎編
  • 「栄養」と「栄養素」の意味は違う
  • ビタミン、ミネラルはエネルギー源ではない
  • ミネラルはできるだけたくさん摂るべきである
  • コレステロールに善も悪もない
  • コエンザイムQ10はビタミンである
  • 人間は逆立ちしても食事ができる
  • 栄養素が消化・吸収される場所は同じ
  • 人間の身体は50 % 以上が水でできている
  • おやつを食べることに栄養学的な意味はない
  • サプリメントは医薬品に分類されている
  • 心身の状態で消化・吸収は変わる
  • ダイエット・健康編
  • 同じ摂取量なら1日2食より3食の方がやせる
  • やっぱり油はダイエットの敵である
  • 肥満なのに栄養素不足になる
  • 「カロリーゼロ」飲料にはカロリーがある
  • 朝食抜きはダイエット効果を上げる
  • 食べる量を減らしても太ることがある
  • 就寝前に食事を摂るとよく眠れる
  • 水は1日に約2リットル飲むのが良い
  • お酒は少量なら「百薬の長」である
  • ノンアルコールでも脂肪肝になることがある
  • 脳トレに効果的な栄養成分がある
  • 運動開始から20分経たないと体脂肪は燃えない
  • 運動前後に摂る栄養素はたんぱく質だけで良い
  • ウンチからわかるのは胃腸の調子だけではない
  • 爪と髪の毛は、どちらもたんぱく質でできている
  • 血液の「サラサラ」「ドロドロ」は赤血球の状態の違い
  • メタボは皮下脂肪よりも内臓脂肪に注意すべき
  • タバコには有害物質しか含まれていない
  • 食材・料理編
  • キュウリは緑色でも緑黄色野菜ではない
  • イチゴは果物ではなく、果実的「野菜」である
  • ウインナーとフランクフルトはどちらもソーセージ
  • アスパラガスはグリーンとホワイトで栄養価が違う
  • サツマイモは加熱しなければ甘くならない
  • イカ墨と違いタコ墨は食べられない
  • すべてのチーズはナチュラルチーズがもとになっている
  • 玉露はコーヒーよりもカフェインが多い
  • 水の硬度は料理に影響する
  • 味付けの順番 「さしすせそ」には意味がある
  • 同じ塩分量でも塩辛さが違うことがある
  • 塩の「ひとつまみ」と「少々」は同じ分量
  • ニンニクを食べても歯を磨けば口臭はなくなる
  • 食の安全編
  • 遺伝子組換え食品って安全 ?
  • 賞味期限と消費期限は意味が違う
  • 食べものと薬の組み合わせは注意すべき
  • 腐りやすい肉の順番は、牛→豚→鶏である
  • 調味料には食品の保存性を高める働きがある
  • すべての野菜と果物は冷蔵庫に保存するのが良い
  • 食中毒は夏だけ注意すれば良い
  • 食の迷信編
  • イライラするのはカルシウム不足が原因
  • 脂肪の摂取は少ないほど良い
  • 「腹八分目」とは適度な満腹感のこと
  • 満腹でも食べられる「別腹」がある
  • 1日に30食品食べればバランスの良い食事になる
  • 旬のものを食べても栄養価に変化はない
  • ウナギと梅干しは良くない食べ合わせである
  • トンカツとキャベツの組み合わせには意味がある
  • 牛乳は日本人には合わない飲みものである
  • 牛乳はよく噛んでから飲むと消化が良い
  • お酒は飲んでも飲んでも強くならない
  • ゲップは止めることができる
  • 食べ過ぎや空腹だと乗り物酔いしやすい
  • COLUMN 生活習慣病とは
  • 第3章 医学的エビデンスに基づく食べ方がわかる ! 食べて治せる ! ? 症状・悩み別栄養学
  • 花粉症 辛いものやお酒を控えて粘膜を守りポリフェノールの摂取で花粉に対抗
  • 冷え性 体温を上げるために摂る栄養素はたんぱく質、ビタミン、ミネラル
  • 低体温 体内の酵素が活発に働くのは平熱36. 5~37. 1℃
  • 便秘 日本人の便秘の3分の2が弛緩性便秘。食物繊維と運動で解消
  • 肌のトラブル 肌の材料となる栄養素をよく噛んで食べることが美肌への近道
  • ドライアイ β - カロテンとビタミンCで目の保湿。アントシアニンで目の機能改善を
  • 貧血気味 鉄の吸収を高めるビタミンCを一緒に摂取。緑茶やコーヒーは食後すぐに飲まない
  • 肩こり 野菜は生野菜より温野菜で食べる ! 身体を温める食事でコリをほぐす
  • 太り気味 汁物→副菜の順で食べ始めると食べ過ぎがなく、満腹感も得やすい
  • ストレス過剰 働く人の60 % にストレス。ストレス過剰による食べ過ぎに注意
  • 腰痛 カルシウム & たんぱく質の摂取で腰痛予防 & 改善をサポート !
  • むくみ 塩分を控えると同時にカリウムを摂取。水分をしっかり摂って塩分の排出を促そう
  • 不眠 動物性たんぱく質の摂取で精神安定。就寝前の食事を控え、胃腸も休ませる
  • かぜ 身体を温め、エネルギーになる食べものとビタミンCを含む食べものを組み合わせる
  • 眼精疲労 目の機能回復と疲労緩和にはビタミンAとEを中心にCとB群も
  • 筋肉痛 ビタミンB群とC、クエン酸を運動後だけでなく運動前にも摂取
  • 更年期障害 雑穀米、スプラウト、大豆がオススメ。 ビタミンB1とD、 カルシウムも忘れずに
  • 夏バテ 土用の丑の日のウナギも効果的。そうめんならミョウガやシソなどを薬味に
  • 口内炎 ビタミンB2とナイアシンを補給し患部を刺激せず、口内を清潔に保つ
  • 骨粗鬆症 カルシウム、リンなど骨のもとを摂取。ビタミンDも補給して骨強化をサポート
  • 老化 身体のサビを防ぐ抗酸化物質を中心にカルシウムとDHAで骨と脳を元気に !
  • 肉体疲労 すぐにエネルギーになる主食系がオススメ。ビタミンB群とC、ミネラルも忘れずに補給
  • 食欲不振 胃弱が原因なら、少量を数回に分けていろいろなものを食べ、回復を待つ
  • 下痢 常温以上の温度で水分補給をしっかりと。胃腸を刺激する根菜類などは控える
  • 二日酔い 酔い覚ましの入浴や運動は逆効果。とにかく水分をたくさん摂ること !
  • こむらがえり 野菜、果物、いも類からカリウムを摂取。同時にカルシウムと水分も補給する
  • COLUMN 20歳代女性の5人に1人はやせすぎ !
  • 第4章 検査データからわかる ヘルスケア栄養
  • 検査項目と検査値の意味を知ろう !
  • 主に栄養状態がわかる検査
  • 主に腎機能がわかる検査
  • 主に肝機能がわかる検査
  • 体内の脂質量がわかる検査
  • 主に糖代謝がわかる検査
  • 痛風 ( プリン体 ) がわかる検査
  • 検査値からわかる食習慣 こんな食事が検査に影響する
  • COLUMN 昨今の日本における「がん」事情
  • 健康検定協会推奨 練習問題
  • 解答
  • おわりに
  • 参考文献
  • 索引
  • 著者
  • 健康検定協会について
  • 冊子版奥付
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

参考文献

P.248 掲載の参考文献
吉川敏一, 辻 智子編 : 医療従事者のための機能性食品 (サプリメント) ガイド完全版, 講談社
日本サプリメントアドバイザー認定機構編 : サプリメントアドバイザー必携 (第3版), 薬事日報社
奥田拓道, 水沼俊美監修 : クスリになる食べもの百科, 主婦と生活社
尾岸恵三子監修 : 看護に役立つ栄養の基本がわかる事典, 成美堂出版
柏崎良子著 : 栄養医学ガイドブック, 学研教育出版
管理栄養士国家試験の要点 2011年版, 中央法規出版
厚生労働省 : 「平成10年技術革新と労働の実態調査」
日本肥満学会 : 肥満症治療ガイドライン
文部科学省ホームページ
厚生労働省ホームページ
農林水産省ホームページ
日本栄養士会ホームページ
一般社団法人 日本乳業協会ホームページ
財団法人 日本食肉消費総合センターホームページ
日本眼学会ホームページ
財団法人 日本アレルギー協会ホームページ
環境省ホームページ
社団法人 アルコール健康医学協会ホームページ

最近チェックした商品履歴

Loading...