PEN 2021年8月号

出版社: ジェフコーポレーション
発行日: 2021-08-01
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
雑誌名:
PEN
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:4~8営業日

550 円(税込)

目次

  • ◆第66回日本透析医学会学術集会・総会 開催
    ◎「チームの俯瞰・発想・行動力~良質な医療とケアの発信~」をテーマに
    シンポジウム22
    健康寿命を延ばすための保存期CKDから維持透析期の栄養管理の在り方
    「CKDの栄養管理」
    ・慢性腎臓病(CKD)患者の食事療法ではたんぱく質制限が行われる
    ・CKD患者は高齢化が進み、サルコペニア、フレイル対策も求められるようになった
    ・たんぱく質制限の難しい患者には減塩指導も有効/他
    「CKD患者の栄養管理 
    ・たんぱく尿を伴わず腎機能が低下する非典型DKD患者の食事療法を考えるべき
    ・病期の進行に伴う糖尿病食から腎臓病食への切り替えに十分注意する必要がある
    ・サルコペニア、フレイルの指標としてクレアチニン値に基づくeGFRとし
      スタチンC値に基づくeGFRの差が有用
    ・SGLT阻害薬服用患者に対する食事指導を再検討する必要がある
     他
    「CKD保存期の栄養管理の在り方」
    ・たんぱく質制限を強化することで腎機能を維持できる症例は多い
    ・体重1kgあたりたんぱく質摂取量0.45~0.54g/日以下で透析導入を遅延できた
     他
    「維持透析導入患者における体組成の長期的変化を踏まえた健康寿命に関する考察」
    ・健康寿命の延伸には介護予防・フレイル対策・認知症予防・食事・地域とのつながりが大切
    ・筋肉量が低下しやすい透析患者は栄養管理サイクルによる栄養管理が必要
    ・透析患者の筋肉測定には継続的な細胞内水分量および細胞外水分/体水分量の測定が有用
     他

    ◆REPORT 第25回腸内細菌学会学術集会
    「人生100年時代と腸内フローラ-人の一生における腸内フローラと健康の関係-」開催
    シンポジウム2 「感染症と腸内フローラ・腸管免疫」
    ・腸内代謝物による免疫・バリア修飾作用
    ・自己免疫疾患と腸内細菌叢
    ・ワクチン効果を制御する腸内環境の理解と応用
    ・(パラ)イムノバイオティクスの抗ウィルス食品・飼料免疫学的利用性
    ・ウィルス感染防御を司るプラズマサイトイド樹状細胞を活性化する乳酸菌

    ◆連載エッセイ 第9回 静脈経腸栄養分野の進歩を振り返って
    「Bacterial translocationの制御から短鎖脂肪酸による侵襲代謝機能制御への研究の発展」
     甲南女子大学医療栄養学部学部長 神戸大学名誉教授 宇佐美 眞 先生

    ◆静脈・経腸栄養関連製品の現況 第17回
    経腸栄養用チューブ・カテーテル、スペック一覧

    ◆新製品情報
     1本(100mL)で200kcal摂取可能なバランスのよい栄養組成のドリンクタイプ新登場

    ◆関連学会情報

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...