FRAGRANCE JOURNAL 臨時増刊 No.22

出版社: フレグランスジャーナル社
著者:
発行日: 2019-02-23
分野: 薬学  >  雑誌
ISSN: 02889803
電子書籍版: 2019-02-23
電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

6,600 円(税込)

商品紹介

今、化粧はケアとしてその必要性が求められる時代になっている。化粧は身だしなみや欠点のカバー、そして自己表現としての役割だけでなく、高齢化による認知症、アンチエイジング、病気による見た目の変化、ジェンダーなど、そして、現代が抱えている様々な課題、オゾン層破壊による紫外線の増加、PM2.5 の大気汚染など、環境問題による肌防御へのケアとしても行われる。

目次

  • 表紙
  • 発刊にあたって
  • 目次
  • 化粧ケアを科学で解明する - 化粧療法医学の誕生 -
  • 化粧革命を目指す日本化粧療法医学会
  • 高齢者を対象とした化粧ケア
  • 触覚と皮膚神経活動 - エイジングケア化粧品の新たなターゲットとして -
  • リンパ管の機能とスキンケア - 医療との接点 -
  • スキンケア化粧品の可能性に挑戦 - 製剤による感性価値の拡大 -
  • 「美髪レベル」のグレーディングと支配因子の調査 - 視覚的な髪の美しさを左右する消費者行動とは -
  • 化粧の医学的検証 - 外見の装いから身体的な健康へ -
  • 美容皮膚科と化粧療法
  • 化粧医学の今後の展開 - ゲノム医療から再生医療まで -
  • 認知症医療の現状と非薬物療法としての化粧・整容療法
  • 認知症予防と化粧療法
  • 化粧による脳機能への好影響
  • 見た目の科学と化粧
  • ロービジョンケアとブラインドメイク
  • 機能性ペプチド素材の美容効果と医学的見地からの可能性 - 新規ペプチド型成分の研究開発と今後の展望 -
  • 乾燥がトリガーとなる皮膚トラブルと保湿ケアの重要性
  • 医療現場における美容の有用性と可能性
  • 男性化粧が与える心理的効果
  • 「LGBTQIA」と化粧のこころ - セクシャルインディビジュアリティと化粧 -
  • がん治療による見た目の変化へのケアとしてのメイク
  • ルックス・ケアとしての化粧療法
  • 化粧への包括的な支援の必要性 - 作業療法における支援 -
  • 肌に触れ, 心を開く。触れるケアと化粧ケアの融合
  • 医療機関でのソシオエステティックケアの実際
  • 広告索引・奥付

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...