公認心理師試験対策標準テキスト '22~'23年版

出版社: 秀和システム
著者:
発行日: 2022-01-30
分野: 臨床医学:内科  >  心身/臨床心理
ISBN: 9784798066578
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:4~8営業日

3,300 円(税込)

商品紹介

公認心理師は、心理学系のはじめての国家資格です。資格取得者は多様化・複雑化する心の問題に対し、広く活躍することが期待されています。本書は、公認心理師試験の本試験5回分の出題傾向とブループリントに基づき、ムリなくムダなく要点をしっかり学習できるように工夫した公認心理師試験対策テキストの最新2022~2023年版です。事例問題の解き方のコツはもちろん、各章末には復習に使えるエクササイズを収録しています。

目次

  • 公認心理師資格について
    公認心理師試験の事例問題をクリアするコツ

    第1章 公認心理師としての職責の自覚
     1.公認心理師法の概観と要点
     2.公認心理師の業務・役割
     3.インフォームド・コンセントと同意書
     4.職業・法的倫理
     5.コンピテンシーと職業的成長
     6.多職種連携・地域連携
     〇× EXERCISE

    第2章 心理学・臨床心理学の全体像
     1.心理学の成り立ち
     2.臨床心理学の成り立ち
     〇× EXERCISE

    第3章 心理学における研究
     1.実証的研究法
     2.質的研究法
     3.統計の基礎知識
     4.母集団と推定、標本
     5.統計手法
     〇× EXERCISE

    第4章 心理学に関する実験
     1.実験計画
     2.データ収集と処理
     〇× EXERCISE

    第5章 知覚及び認知に関する心理学
     1.感覚・知覚などの機序とその障害
     2.認知・思考の機序とその障害
     〇× EXERCISE

    第6章 学習及び言語に関する心理学
     1.学習に関する心理学
     2.学習法、知識と動機づけ
     3.言語に関する心理学
     〇× EXERCISE

    第7章 感情及び人格に関する心理学
     1.感情に関する心理学
     2.人格に関する心理学
     〇× EXERCISE

    第8章 脳・神経の働き
     1.脳の構造と働き
     2.神経系の構造と働き
     〇× EXERCISE

    第9章 社会及び集団に関する心理学
     1.対人心理学
     2.群集心理と集団の性質
     3.他者との比較や対人認知
     4.自己知覚と対他者関係
     5.ストレスや不協和への対処
     6.家族心理学
     〇× EXERCISE

    第10章 発達に関する心理学
     1.発達に関する心理学
     〇× EXERCISE

    第11章 障害者(児)の心理学
     1.障害者(児)の心理学
     〇× EXERCISE

    第12章 心理的アセスメント
     1.心理的アセスメントでの情報収集とその方法
     2.心理検査によるアセスメント
     〇× EXERCISE

    第13章 心理に関する支援(心理療法による支援)
     1.精神力動的心理療法
     2.認知行動療法と論理情動行動療法
     3.人間性心理学
     4.構成主義と家族療法
     5.日本の心理療法
     〇× EXERCISE

    第14章 心理に関する支援(その他)
     1.訪問支援・地域支援
     2.支援方法の選択と調整
     3.適用の限界と研究
     〇× EXERCISE

    第15章 健康・医療心理学と関連法制度
     1.ストレスと心身の疾病及びその予防
     2.医療現場/保健活動における心理社会的課題と必要な支援
     3.災害時等の心理的支援
     4.健康・医療関連法制度
     〇× EXERCISE

    第16章 福祉心理学と関連法制度
     1.少子高齢化、貧困と生活保護
     2.社会環境と福祉現場における支援と連携
     3.虐待
     4.家庭内・夫婦間暴力
     〇× EXERCISE

    第17章 教育心理学と関連法制度
     1.教育領域における心理社会的背景
     2.教育領域における心理社会的課題と必要な支援
     3.教育関連法制度
     〇× EXERCISE

    第18章 司法・犯罪心理学と関連法制度
     1.少年非行
     2.家事事件
     3.犯罪加害者・犯罪被害者支援
     4.裁判員制度
     〇× EXERCISE

    第19章 産業・組織心理学と関連法制度
     1.ワーク・ライフ・バランスと職場環境
     2.就労支援とキャリア形成
     3.ポジティブ心理学
     4.組織における人の行動と心理
     5.産業・組織関連法制度
     〇× EXERCISE

    第20章 人体の構造と機能及び疾病
     1.人体の正常構造と機能
     2.身体疾患、難病、遺伝性疾患など心理的支援が必要な主な疾病
     〇× EXERCISE

    第21章 精神疾患とその治療
     1.抑うつ障害・双極性障害・不安症・強迫症
     2.トラウマ・愛着・解離に関する障害
     3.心身症・心気症と摂食障害
     4.パーソナリティ障害
     5.統合失調症とそのスペクトラム
     6.心理臨床場面で出会う症状・障害
     7.発達障害
     8.子どもにみられるその他の障害
     9.精神科診療と向精神薬
     10.精神科領域における保険診療
     〇× EXERCISE

    参考資料
     公認心理師法
     公認心理師試験出題基準とブループリント

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...