周産期医学 52/1 2022年1月号

出版社: 東京医学社
発行日: 2022-01-10
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
ISSN: 03869881
雑誌名:
特集: 周産期のステロイド
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:8~14営業日

3,190 円(税込)

目次

  • 特集 周産期のステロイド

    基礎編
     ステロイド薬の種類
     ステロイド外用薬の種類と使い方
     胎盤・胎児ステロイド代謝の総論
     胎児期のHPA axis(早産児のコルチゾール産生能)
     出生後のステロイド代謝(日内リズムも含めて)

    臨床編:産科
     出生前ステロイド治療の作用機序―急性期の作用と長期的な影響
     出生前ステロイド投与の実際
     出生前ステロイド投与と新生児の予後
     ステロイドの産科における使い方(出生前ステロイド以外について)
     自己免疫疾患とステロイド療法
     出生前治療としてのステロイド
     妊娠高血圧症候群:発症予知―17β-dehydrogenase
     妊娠高血圧症候群:COMT不全
     妊娠高血圧症候群:HELLP症候群に対するミシシッピ・プロトコール
      ―母子の予後改善を目指して
     アロマターゼと周産期医療

    臨床編:新生児
     新生児におけるステロイド薬の使い分け
     新生児のショックおよび早産児の低血圧に対するコルチコステロイド療法
     慢性肺疾患のステロイド療法
     吸入ステロイド療法
     晩期循環不全に対するステロイド療法
     胸腹水に対するステロイド療法
     先天性副腎過形成に対するステロイド療法
     ステロイドパルス療法
     早産児へのステロイド療法と神経学的影響
     ステロイド投与による,将来的な副腎機能への影響

    研究 オンライン両親学級および母親学級の受講満足度に関する調査研究
    研究 医師と看護師における早産児ビリルビン脳症の認知度の違い

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...