小児心電図のみかた、考えかた

出版社: 中外医学社
著者:
発行日: 2022-03-01
分野: 臨床医学:内科  >  循環器一般
ISBN: 9784498145702
電子書籍版: 2022-03-01 (初版1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:4~8営業日

7,480 円(税込)

電子書籍
章別単位で購入
ブラウザ、アプリ閲覧

7,480 円(税込)

商品紹介

小児科診療に心電図をもっと活用してみませんか? 豊富な実症例を用いた解説で,様々な年齢の心電図の読みかたが身につく.基本的な心電図のみかたから先天性心疾患,不整脈,後天性心疾患の典型例や,運動負荷や長時間記録まで,診断に必要な知識がすっきりわかる.心電図を日常診療でますます活用できるようになる小児科医必携書.

目次

  • Part I 小児心電図の基本
      1 小児心電図の成り立ちと特徴
      2 P波と心拍数のみかた
      3 QRS波のみかた
      4 ST—T部分のみかた
      【コラム】心膜炎
      5 小児心電図の検査の工夫(検査技師の立場から)
      【コラム】電子カルテ時代の心電図
      6 刺激伝導系の発生と心電図異常・不整脈

    Part II 先天性心疾患
      1 心房中隔欠損
      2 動脈管開存
      3 心室中隔欠損
      4 房室中隔欠損
      5 Fallot四徴,両大血管右室起始,総動脈幹
      6 完全大血管転位
      7 修正大血管転位
      8 三尖弁閉鎖
      9 純型肺動脈閉鎖
      10 総肺静脈還流異常
      11 大動脈縮窄,大動脈弓離断
      12 単心室,内臓錯位
      13 左心低形成症候群
      14 冠動脈起始異常(Bland-White-Garland症候群)
      15 肺動脈弁狭窄
      16 僧帽弁狭窄・閉鎖不全
      17 大動脈弁狭窄・閉鎖不全
      18 Ebstein病
      19 Fontan術後

    Part III 健常児にもみられる心電図異常
      1 洞不整脈,洞頻拍,洞徐拍
      2 接合部調律
      3 期外収縮
      4 促進心室固有調律
      5 軽度の房室ブロック,房室解離
      6 右胸心,漏斗胸

    Part IV 頻脈性不整脈
      1 発作性上室性頻拍,WPW症候群
      2 異所性心房頻拍
      3 接合部異所性頻拍
      4 心房粗動・細動
      5 特発性心室頻拍
      6 QT延長症候群
      【コラム】電解質異常
      7 カテコラミン誘発多形性心室頻拍
      8 Brugada症候群

    Part V 徐脈性不整脈・伝導障害
      1 洞不全症候群
      2 重度の房室ブロック,進行性心臓伝導障害
      3 脚ブロック
      4 ペースメーカ心電図

    Part VI その他の疾患
      1 川崎病
      2 急性心筋炎
      3 心筋症
      4 肺高血圧

    Part VII その他の検査
      1 モニター心電図(看護師の立場から)
      2 運動負荷心電図
      3 長時間心電図

      付録1:学校心臓検診 2次検診対象者抽出のガイドライン
          ―1次検診の心電図所見から―(2019年改訂)
      付録2:器質的心疾患を認めない不整脈の学校生活管理指導ガイドライン(2013年改訂)
      付録3:Vaughan Williams 分類による抗不整脈薬の分類
      付録4:Sicilian Gambit の提唱する薬剤分類の枠組
      本書の参考文献

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

Part I 小児心電図の基本

P.16 掲載の参考文献
1) 井川修. 心臓大血管の解剖-発生を考えるうえで必要な大血管・心臓解剖. In : 山岸敬幸, 他編. 新先天性心疾患を理解するための臨床心臓発生学. 東京 : メジカルビュー社 ; 2021. p.23-33.
2) Levick JR. 岡田隆夫, 監訳. 心臓・循環の生理学. 東京 : メディカル・サイエンス・インターナショナル ; 2011. p.27-76.
5) 三浦大. 心電図の読み方. 小児診療 2013 ; 11 : 1627-37.
8) 稲村昇. 発達中の心筋細胞と成人の心筋細胞の違い. 日小児循環器会誌. 2016 ; 32 : 451-61.
P.19 掲載の参考文献
1) 三浦大. 心電図の読みかた. 小児診療. 2013 ; 76 : 1627-37.
2) 鮎澤衛, 岩本眞理, 加藤愛章, 他. 2 次検診対象者抽出のガイドライン-1次検診の心電図所見から- (2019年改訂). 日小児循環器会誌. 2019 ; 35 : S3.1-S3.12.
P.27 掲載の参考文献
2) 加藤貴雄, 八島正明, 高橋尚彦, 他. 心電図自動診断の精度評価ならびに有用性向上へのアプローチ 第2報 : 汎用心電計による心電図自動診断精度の現状と問題点. 心電図. 2020 ; 40 : 263-71.
4) 津田淳一, 高尾篤良. 小児心電図判読の実際. 東京 : 金原出版 ; 1982.
5) Park MK, Salamat M. Park's Pediatric Cardiology for Practitioners. 7th Ed. Philadelphia : Elsevier ; 2020.
6) Park MK, Guntheroth WG. How to Read Pediatric ECGs. 4th ed. Philadelphia : Mosby Elsevier ; 2006.
7) 長嶋正實, 吉永正夫. 学校心臓健診のための小児心電図正常値ガイドブック. 東京 ; 診断と治療社 : 2020.
8) 大国真彦. 小児心電図の判読. 心臓. 1970 ; 2 : 11.
9) 小児心電図専門委員会. 小児心電図心室肥大判定基準の改訂. 日小児循環器会誌. 1986 ; 2 : 248-9.
10) 小児心電図専門委員会. 小児心電図心室肥大判定のめやす. 日小児循環器会誌. 1987 ; 3 : 282.
P.32 掲載の参考文献
1) 鮎澤衛. ST-Tの異常. 小児診療. 2020 ; 83 : 581-6.
2) 三浦大. 心電図の読みかた. 小児診療. 2013 ; 11 : 1627-37.
3) 岩本眞理. ST部分とT波のみかた. 小児診療. 2009 ; 72 : 815-23.
4) Park MK, Guntheroth WG. Changes in ST segment and T wave. In : How to read pediatric ECGs. 4th ed. Philadelphia : Mosby ; 2006. p.106-22.
5) 新村一郎, 長嶋正實, 柴田利満. 心電図を楽しく読もう. In : 心電図セルフトレーニング. 東京 : 診断と治療社 ; 1999. p.1-16.
7) 日本循環器学会, 日本心臓病学会, 日本不整脈心電学会. 遺伝性不整脈の診療に関するガイドライン (2017年改訂版). https://www.j-circ.or.jp/cms/wp-content/uploads/2020/02/JCS2017_aonuma_h.pdf (2022年1月閲覧)
8) 鮎澤衛, 岩本眞理, 加藤愛章, 他. 日本小児循環器学会学校心臓検診2次検診対象者抽出のガイドライン委員会. 学校心臓検診2次検診対象者抽出のガイドライン-1次検診の心電図所見から- (2019年改訂). 日小循会誌. 2019 ; 35 (S3) : S3.1-12.
P.49 掲載の参考文献
1) 宮川-富田幸子, 淺井理恵子. 心臓刺激伝導系の発生とその異常. In : 山岸敬幸, 他編. 新 先天性心疾患を理解するための臨床心臓発生学. 東京 : メジカルビュー社 ; 2021. p.261-8.
3) Pashmforoush M, Lu JT, Chen H, et al. NKX2-5 pathways and congenital heart disease ; loss of ventricular myocyte lineage specification leads to progressive cardiomyopathy and complete heart block. Cell. 2004 ; 117 : 373-86.
16) Ellinor PT, Lunetta KL, Albert CM, et al. Meta-analysis identifies six new susceptibility loci for atrial fibrillation. Nat Genet. 2012 ; 44 : 670-5.

Part II 先天性心疾患

P.55 掲載の参考文献
1) 中村太地, 斉藤剛克, 中山祐子, 他. 心房中隔欠損における心電図所見の検討 : 下方誘導のnotchは有用か. 日小児循環器会誌. 2013 ; 29 : 322-7.
2) 前田潤. 心房中隔欠損, 房室中隔欠損, 部分的肺静脈還流異常, scimitar症候群. 小児診療. 2013 ; 76 : 1671-8.
4) 船田裕昭, 坂田晋史, 倉信裕樹, 他. 小児の心房中隔欠損症におけるcrochetageパターンの年齢群別の差異および血行動態との関係の検討. 日小児循環器会誌. 2013 ; 30 : 22-9.
5) 中田利正. 学校心臓検診における心房中隔欠損診断に有用な心電図所見. 小児臨. 2016 ; 69 : 412-8.
P.57 掲載の参考文献
P.62 掲載の参考文献
1) 前田潤. 心房中隔欠損, 房室中隔欠損, 部分的肺静脈還流異常, scimitar症候群. 小児診療. 2013 ; 76 : 1671-8.
P.69 掲載の参考文献
P.78 掲載の参考文献
P.80 掲載の参考文献
P.86 掲載の参考文献
P.91 掲載の参考文献
P.99 掲載の参考文献
P.101 掲載の参考文献
1) Garty Y, Veldtman G, Lee K, et al. Late outcomes after pulmonary valve balloon dilatation in neonates, infants and children. J Invasive Cardiol. 2005 ; 17 : 318-22.
P.104 掲載の参考文献
P.110 掲載の参考文献
P.115 掲載の参考文献
P.120 掲載の参考文献
9) Page RL, Joglar JA, Caldwell MA, et al. 2015 ACC/AHA/HRS Guideline for the management of adult patients with supraventricular tachycardia : a report of the American College of Cardiology/American Heart Association task force on clinical practice guidelines and the Heart Rhythm Society. Circulation. 2016 ; 133 : e506-74.

Part III 健常児にもみられる心電図異常

P.124 掲載の参考文献
1) Sauer WH. Normal sinus rhythm and sinus arrhythmia. UpToDate. https://www.uptodate.com/contents/normal-sinus-rhythm-and-sinus-arrhythmia (2022年1月閲覧)
2) Homoud MK. Sinus bradycardia. UpToDate. https://www.uptodate.com/contents/sinus-bradycardia (2022年1月閲覧)
3) Homoud MK. Sinus tachycardia : Evaluation and management. UpToDate. https://www.uptodate.com/contents/sinus-tachycardia-evaluation-and-management (2022年1月閲覧)
P.133 掲載の参考文献
2) 村上卓, 堀米仁志, 塩野淳子, 他. 新生児期のAcceleratd idioventricular rhythm. 日未熟児新生児会誌. 2003 ; 15 : 99-105.
4) 保科優, 白石裕比湖, 佐間田一則, 他. 拡張型心筋症が顕在化したaccelerated idioventricular rhythmの1例. 日小児循環器会誌. 2002 ; 18 : 654-8.
P.136 掲載の参考文献
1) 日本小児循環器学会. 小児不整脈の診断・治療ガイドライン. http://jspccs.jp/wp-content/uploads/guideline_cure.pdf (2022年1月閲覧)
2) 日本小児循環器学会 学校心臓検診委員会 (委員長 : 吉永正夫). 器質的疾患を認めない不整脈の学校生活管理指導ガイドライン (2013年改訂版). https://jspccs.jp/wp-content/uploads/guideline140319.pdf (2022年1月閲覧)
3) Park MK, Salamat M. Park's pediatric cardiology for practitioners. 7th ed. Amsterdam : Elsevier ; 2020.
P.141 掲載の参考文献

Part IV 頻脈性不整脈

P.153 掲載の参考文献
P.158 掲載の参考文献
3) Blomstrom-Lundqvist C, Scheinmann MM, Aliot EM, et al. ACC/AHA/ESC guidelines for the management of patients with supraventricular arrhythmias. J Am Coll Cardiol. 2003 ; 42 : 1493-531.
8) 武智史恵, 森島宏子, 立野滋, 他. 基礎疾患のない小児期異所性心房頻拍の検討. 日小児循環器会誌. 2014 ; 30 : 651-8.
13) 永沼卓, 三浦大, 玉目琢也, 他. 異所性心房頻拍の発症時年齢別による臨床経過の検討. 日小児循環器会誌. 2011 ; 27 : 199-205.
P.160 掲載の参考文献
5) 西尾博臣, 根本慎太郎, 池田義, 他. 術後の異所性心房頻拍に対する塩酸ニフェカラントの1有効例. 日小児循環器会誌. 2015 ; 21 : 479-82.
8) 神保詩乃, 三浦大, 高畠和章, 他. 頻拍性不整脈に対する塩酸ニフェカラントの使用経験. 日小児循環器会誌. 2013 ; 29 : 300-5.
10) 坂口昌幸, 竹村隆広, 島村吉衛, 他. 開心術中術後難治性心室頻拍に対するnifekalant hydrochloride. 胸部外科. 2004 ; 57 : 191-5.
P.167 掲載の参考文献
P.172 掲載の参考文献
P.179 掲載の参考文献
1) 日本循環器学会, 日本心臓病学会, 日本不整脈心電学会. 遺伝性不整脈の診療に関するガイドライン (2017年改訂版). https://www.j-circ.or.jp/cms/wp-content/uploads/2020/02/JCS2017_aonuma_h.pdf (2022年1月閲覧)
3) 日本循環器学会, 日本不整脈心電学会, 日本小児循環器学会, 他. 不整脈薬物治療ガイドライン (2020改訂版). https://www.j-circ.or.jp/cms/wp-content/uploads/2020/01/JCS2020_Ono.pdf (2022年1月閲覧)
4) 鈴木博. QT短縮とQT短縮症候群. 日小児循環器会誌. 2019 ; 35 : 9-17.
P.182 掲載の参考文献
1) 山下武志. 静止膜電位とイオン濃度勾配 : 細胞の内と外. In : 心筋細胞の電気生理学-イオンチャネルから, 心電図, 不整脈へ-. 東京 : メディカル・サイエンス・インターナショナル ; 2005. p.23-9.
2) 小沢友紀雄. 電解質異常の心電図のみかた. 心電図免許皆伝 心電図のみかた・考え方. 東京 : 日本医事新報社 ; 2015. p.90-5.
P.186 掲載の参考文献
1) 日本循環器学会, 日本心臓病学会, 日本不整脈心電学会. 遺伝性不整脈の診療に関するガイドライン (2017年改訂版). https://www.j-circ.or.jp/cms/wp-content/uploads/2020/02/JCS2017_aonuma_h.pdf (2022年1月閲覧)
2) 鈴木博. 遺伝性不整脈の診断と治療 : QT延長症候群, QT短縮症候群, CPVT, Brugada症候群について. 日小児循環器会誌. 2019 ; 35 : 249-63.
P.190 掲載の参考文献
1) 日本循環器学会, 日本心臓病学会, 日本不整脈心電学会. 遺伝性不整脈の診療に関するガイドライン (2017年改訂版). https://www.j-circ.or.jp/cms/wp-content/uploads/2020/02/JCS2017_aonuma_h.pdf (2022年1月閲覧)
2) 泉田直己, 浅野優, 岩本眞理, 他. 小児Brugada様心電図例の生活管理基準作成に関する研究委員会 : 最終報告書. 日小児循環器会誌. 2006 ; 6 : 687-96.
3) Michowitz Y, Milman A, Andorin A, et al. Characterization and management of arrhythmic events in young patients with Brugada syndrome. J Am Coll Cardiol. 2019 ; 73 : 1756-65.

Part V 徐脈性不整脈・伝導障害

P.194 掲載の参考文献
1) 日本小児循環器学会. 小児不整脈の診断・治療ガイドライン. http://jspccs.jp/wp-content/uploads/guideline_cure.pdf (2022年1月閲覧)
2) 日本循環器学会, 日本不整脈心電学会, 日本小児循環器学会, 他. 不整脈薬物治療ガイドライン (2020年改訂版). https://www.j-circ.or.jp/cms/wp-content/uploads/2020/01/JCS2020_Ono.pdf (2022年1月閲覧)
P.199 掲載の参考文献
1) 戸叶隆司, 中里祐二. 房室ブロックの病態と臨床. In : 井上博, 他編. 不整脈学. 東京 : 南江堂 ; 2012. p.314-21.
3) 横川直人, 住友直文, 三浦大, 他. 新生児ループス. 日臨免疫会誌. 2017 ; 40 : 124-30.
4) 日本循環器学会, 日本心臓病学会, 日本不整脈心電学会. 遺伝性不整脈の診療に関するガイドライン (2017年改訂版). https://www.j-circ.or.jp/cms/wp-content/uploads/2020/02/JCS2017_aonuma_h.pdf (2022年1月閲覧)
P.204 掲載の参考文献
1) 住友直方. 学校心臓健診の心電図-注意すべき心電図と学校生活管理指導表の書き方は? -. 治療. 2019 ; 101 : 286-98.
P.212 掲載の参考文献
1) 日本循環器学会, 日本不整脈心電学会, 日本胸部外科学会, 他. 日本循環器学会/日本不整脈心電学会合同ガイドライン 不整脈非薬物治療ガイドライン (2018年改訂版). p.51-3. https://www.j-circ.or.jp/cms/wp-content/uploads/2018/07/JCS2018_kurita_nogami.pdf
2) Kusumoto FM, Schoenfeld MH, Barrett C, et al. 2018 ACC/AHA/HRS Guideline on the evaluation and management of patients with bradycardia and cardiac conduction delay : executive summary : a report of the American College of Cardiology/American Heart Association Task Force on Clinical Practice Guidelines, and the Heart Rhythm Society. J Am Coll Cardiol. 2019 ; 74 : 932-87.
3) 宮崎文. 小児循環器領域の植え込み型心臓電気デバイス : ペースメーカ, 植え込み型除細動器, 心臓再同期療法. 日小児循環器会誌. 2018 ; 34 : 172-81.

Part VI その他の疾患

P.217 掲載の参考文献
1) 浅井利夫. 急性熱性皮膚粘膜リンパ節症候群 (MCLS) の心臓障害に関する研究 第1編 心電図変化について. 日小児会誌. 1967 ; 80 : 60-7.
4) Hiew TM, Cheng HK. ECG abnormalities in Kawasaki disease and their value in predicting coronary artery aneurysms. Singapore Med J. 1992 ; 33 : 262-7.
5) 播磨良一, 池田輝生, 河内寛治, 他. 川崎病の不整脈. 小児内科. 1981 ; 13 : 1043-51.
9) 山下行雄. 心電図検査. In : 五十嵐隆, 他. 川崎病のすべて. 東京 : 中山書店 ; 2015. p.203-7.
10) 本田隆文. 急性心筋梗塞とその治療. 小児内科. 2009 ; 41 : 116-9.
P.220 掲載の参考文献
P.231 掲載の参考文献
P.237 掲載の参考文献

Part VII その他の検査

P.243 掲載の参考文献
1) 浅野みどり. 根拠と事故防止からみた小児看護技術. 東京 : 医学書院 ; 2012. p.233-41.
2) 公益財団法人日本医療機能評価機構. パルスオキシメータープローブによる熱傷. 医療事故情報収集等事業 医療安全情報. 2020 ; No. 161.
P.251 掲載の参考文献
2) 日本小児循環器学会 学校心臓検診委員会. 器質的心疾患を認めない不整脈の学校生活管理指導ガイドライン (2013年改訂版). 日小児循環器会誌. 2013 ; 29 : 277-90.
4) 青木敦子, 雄鹿薫, 間下充子, 他. 学童心臓検診精密検査時における運動負荷心電図検査に関する研究 第2報 : マスター負荷試験の現状について. 予医ジャーナル. 1986 ; 209 : 52-6.
5) 若林良. 連続跳躍を用いた簡易運動負荷検査 (ジャンプテスト) の臨床的有用性. 日小児会誌. 1987 ; 91 : 2974-83.
6) 徳村光昭. 負荷心電図. 小児診療. 2009 ; 5 : 53-60.
7) 高橋幸宏. 運動負荷試験. In : 高尾篤良, 他編. 臨床発達心臓病学. 改訂第3版. 東京 : 中外医学社 ; 2001. p.233-43.
9) 多田羅勝義, 松岡優, 黒田素弘, 他. Bruce法による運動負荷時の酸素摂取量および心拍数時系列変化に関する研究. 日小児会誌. 1993 ; 97 : 1805-11.
11) 福原仁雄, 砂川晶生, 久保田佳伸, 他. 小児のトレッドミル運動負荷試験における運動持続時間の最高酸素摂取量に与える影響 : 急速負荷法とBruce 法との比較. 日小児会誌. 1993 ; 97 : 2053-8.
14) 日本小児心身医学会. 小児起立性調節障害診断・治療ガイドライン. In : 日本小児心身医学会ガイドライン集. 改訂第2版. 東京 : 南江堂 ; 2015. p.26-85.
15) 出口一志. head-up tilt試験および起立試験 : 起立性低血圧の評価. In : 日本自律神経学会, 編. 自律神経機能検査. 第5版. 東京 : 文光堂 ; 2015. p.141-5.
P.256 掲載の参考文献
1) 田邉晃久, 加藤貴雄, 児玉逸雄, 他 ; 携帯心電図に関する日本心電学会ガイドライン作成委員会. 携帯心電図に関する日本心電学会ステートメント. 心電図. 2006 ; 26 : 871-937.
2) 岩本眞理. Holter心電図, 携帯型心電図, 植込み型ループレコーダー, 加算平均心電図. 小児診療. 2020 ; 83 : 587-91.
3) 新村一郎. ホルター心電図のとり方, 読み方. 日小児循環器会誌. 2012 ; 28 : 28-34.
4) 徳田道史. Holter心電図. 日医師会誌. 2015 ; 144 : S256-9.
5) 渡邉英一. Holter 心電図活用のしかた. In : 池田隆徳, 編. ステップアップのための不整脈診療ガイドブック. 東京 : メジカルビュー社 ; 2011. p.50-9.
6) 網野真理, 吉岡公一郎. ホルター心電図記録および診断のコツ. In : 小林義典, 他編. 不整脈診療レジデントマニュアル. 東京 : 医学書院 ; 2012. p.35-41.
7) 山根禎一. 携帯型心電計. 日医師会誌. 2015 ; 144 : S260-1.
8) 芦原貴司. イベントレコーダ・植込み型レコーダの活用のしかた. In : 池田隆徳, 編. ステップアップのための不整脈診療ガイドブック. 東京 : メジカルビュー社 ; 2011. p.71-80.
9) 八島正明. イベントレコーダー検査. In : 小林義典, 他編. 不整脈診療レジデントマニュアル. 東京 : 医学書院 ; 2012. p.42-8.
10) 白山武司. イベント記録 : ループレコーダ. 京府医大誌. 2013 ; 122 : 809-14.
11) 河野律子, 安部治彦. 植込み型心電計を用いた遠隔モニタリングシステム. 心電図. 2018 ; 38 : 33-9.
12) 日本循環器学会, 日本救急医学会, 日本小児循環器学会, 他. 失神の診断・治療ガイドライン (2012年改訂版). https://www.j-circ.or.jp/cms/wp-content/uploads/2020/02/JCS2012_inoue_h.pdf (2022年1月閲覧)

付録1 : 学校心臓検診2次検診対象者抽出のガイドライン - 1次検診の心電図所見から - ( 2019年改訂 )

P.266 掲載の参考文献
1) 馬場國藏, 浅井利夫, 北田実男, 他. 学校心臓検診 二次検診対象者抽出のガイドライン (2006年改訂) -一次検診の心電図所見から-. 日小児循環器会誌. 2006 ; 22 : 503-13.
3) 加藤貴雄, 八島正明, 高橋尚彦, 他. エキスパートコンセンサスステートメント 心電図自動診断の精度評価ならびに有用性向上へのアプローチ-第1報 : 心電図自動診断に用いられる診断名・所見名の検討-. 心電図. 2019 ; 39 : 69-84.

本書の参考文献

P.272 掲載の参考文献
保崎純郎. 小児心電図トレーニング. 東京 : 中外医学社 ; 1988.
高木純一. 小児心電図ハンドブック. 東京 : 中外医学社 ; 2013.
長嶋正實. 小児心電図テクニカルガイド. 東京 : 診断と治療社 ; 2012.
長嶋正實, 住友直方, 牛ノ濱大也, 他. 小児不整脈 改訂第2版. 東京 : 診断と治療社 ; 2012.
山岸敬幸. 白石公. 新 先天性心疾患を理解するための臨床心臓発生学. 東京 : メジカルビュー社 ; 2021.
三浦大, 前田潤. はじめて学ぶ小児循環器 改訂第2版. 東京 : 診断と治療社 ; 2020.
日本小児循環器学会. 小児・成育循環器学. 東京 : 診断と治療社 ; 2018.
高尾篤良, 中沢誠, 門間和夫, 他. 臨床発達心臓病学. 東京 : 中外医学社 ; 2001.
中澤誠. 先天性心疾患. 東京 : メジカルビュー社 ; 2014.
丹羽公一郎. 成人先天性心疾患. 東京 : メジカルビュー社 ; 2015.
Allen HD, Shaddy RE, Penny DJ, et al. Moss & Adams' heart disease in infants, children, and adolescents, including the fetus and young adult. 9th ed. Philadelphia : Wolters Kluwers ; 2016.
Fyler DC, Nadas AS. Nadas' pediatric cardiology. Philadelphia : Hanley & Belfus ; 1992.
Anderson RH, Baker EJ, Penny DJ, et al. Paediatric cardiology. 3rd ed. Philadelphia : Churchill Livingstone/Elsevier ; 2010.

最近チェックした商品履歴

Loading...