バイオニクス 3/9 2006年9月号

出版社: オーム社
発行日: 2006-09-01
分野: 基礎・関連科学  >  雑誌
雑誌名:
特集: 生物時計―リズムを使った生体内コミュニケーション
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:8~14営業日

1,540 円(税込)

目次

  • バイオニクス 3/9 2006年9月号

    ―目次―

    特集 生物時計―リズムを使った生体内コミュニケーション

    生物時計─リズムを使った生体内コミュニケーション
    生物時計と体節形成─時計細胞の同調メカニズム
    冬眠メカニズムを探る─将来は宇宙旅行への応用も
    哺乳類プロモーターの構造と進化
    ─ 新しい「ブロード型」調節領域を発見
    よみがえる心臓(11) 心臓病の子どもを救え

    News Reviewe
    ● 従来比1000倍感度のX 線CT でがんの立体像をとらえる
    ● テーラーメイド放射線治療の実現をめざして
    ● 遺伝情報ビジネス事業者による,
      個人情報取り扱いに関するセミナー開催
    ● 第1回「脳神経科学と倫理」国際ワークショップ
    ● 国際学会でジョブマッチング
    ● ワクチントマトでAIDSに対抗
    ● Bioventure Watch/数字でみるニッポンの真実
      ─ 保守技術の大切さ
    ● NPOサイコムの「科学技術政策」ここが焦点
      ─早稲田大学教授の研究費不正使用事件問題,波紋を広げる

    Topics Review
    膵臓形成の位置決定のしくみ

    Serial Articles
    現場で役立つバイオイメージング
     第6回 光ピンセット(応用編)
    新ミクログラフィア  スポンジならぬ肺の構造
    ルポ・先端人  小林 猛氏(中部大学応用生物学部)
     がん組織だけを温めて死滅させる新温熱療法を開発
    発想のメリーゴーラウンド  ○○型人間
    大学教授のためのバイオ物理入門
     DNA分子のふるまいは,長さによって変わるか?
    ノーベル賞を取り損ねた日本人科学者たち
     ビタミンの発見をめぐって(中) 森鴎外と青山胤通 
     「学理」振り回して脚気予防の道を阻んだ
       ドイツ帰りの二人の医学者
    「バイオメカニクス」温故知新 生物知能と機械知能(その2)
      ─集団の知能

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...