日本臨牀 80/4 2022年4月号

出版社: 日本臨牀社
発行日: 2022-04-01
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
ISSN: 00471852
雑誌名:
特集: 糖尿病診療 update ―診断・治療の最新動向―
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:4~8営業日

3,190 円(税込)

目次

  • 特集 糖尿病診療 update
       ―診断・治療の最新動向―

    ☆カラー図説:腸内細菌叢と肥満・糖尿病

    I.インスリン発見から100年を記念して
     1.インスリン発見にはじまる糖尿病学発展の歴史
     2.2型糖尿病におけるインスリン分泌とインクレチンの役割
     3. インスリン作用研究―受容体チロシンキナーゼの発見から今日の課題に至るまで
     4. 2型糖尿病の成因の解明の歴史と今後の展望
     5. 血管合併症(網膜症、腎症)の歴史と到達点、これからの課題
     6.1型糖尿病の成因解明:これまでの道のりと今後の展望

    II.糖尿病治療薬に関する最近の話題
     1.治療選択のアルゴリズム
      (1)糖尿病治療薬選択のためのアルゴリズム
      (2)肥満2型糖尿病の治療選択アルゴリズム
      (3)非肥満2糖尿病患者の薬剤選択のアルゴリズム
      (4)腎症を合併した肥満2型糖尿病患者
      (5)腎症にサルコペニアを合併した患者の治療戦略
      (6)高齢2型糖尿病患者の治療選択のアルゴリズム
     2.新しい薬剤の話題
      (1)SGLT2阻害薬のエビデンス
      (2)GLP-1受容体作動薬に関する最新の話題
      (3)進化するインスリン治療
      (4)イメグリミンの作用機構と使い方
      (5)開発中の糖尿病新薬

    III.糖尿病の合併症と併存症
     1.糖尿病性神経障害―診断update-
     2.糖尿病大血管症UPDATE
     3.フレイル・サルコペニア・認知症

    IV. 分子糖尿病
     1.膵β細胞の生物学とインクレチン
     2.骨格筋の分子生物学
     3.アディポネクチンの作用機構の解明
     4.糖尿病性腎症・ケトン体
     5.褐色脂肪細胞、ベージュ脂肪細胞

    V. トピックス
     1.急性期病院における糖尿病診療のあり方
     2. 糖尿病関連デバイスの進歩
     3. 1型糖尿病の成因に対する治療の可能性
     4. 高度肥満をともなう2型糖尿病の治療
     5. J-DOIT3

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...