周産期医学 52/3 2022年3月号

出版社: 東京医学社
発行日: 2022-03-10
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
ISSN: 03869881
雑誌名:
特集: 生殖補助医療の進歩と周産期医療
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:4~8営業日

3,190 円(税込)

目次

  • 特集 生殖補助医療の進歩と周産期医療

    生殖補助医療(ART)の立場から
     日本のARTの現状
     女性年齢の妊孕性に及ぼす影響―卵子のエイジング
     妊娠年齢の高年齢化が児に及ぼす影響
     男性年齢の妊孕性および児に及ぼす影響
     不育症女性においてのART
     卵子凍結,凍結胚,卵巣凍結の安全性と妊娠率
     着床前検査における胚生検,遺伝子解析技術に伴う進歩と課題
     PGTの現状と今後の展望
      エビデンスからみたPGT-Aの有用性
      エビデンス獲得に向けたPGT-SRの有用性の評価に向けて
      エビデンスからみたPGT-Mの有用性
     ART妊娠の周産期予後
     ART妊娠児の長期予後
     ARTの倫理問題―児への告知を含めて
     子宮移植の現状と展望
     男性不妊症
     不妊と不妊治療が与える女性への心理的影響

    産科の立場から
     プレコンセプションケアの視点からみたART
     ARTの周産期医療への影響
     妊産婦死亡症例からみたARTの影響
     脳性麻痺からみたARTの影響
     卵子提供妊娠の周産期管理

    小児科の立場から
     不妊治療と大学病院NICU
     不妊治療と総合病院NICU
     不妊治療と先天異常―インプリンティング異常を含めて
     不妊治療児の長期予後

    研究 18トリソミーの子どもの家族と医師との話し合いにおける心理社会的体験
    症例 診断に苦慮した産褥期卵巣静脈血栓症

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...