はじめての犬ごはんの教科書

出版社: 誠文堂新光社
著者:
発行日: 2021-11-15
分野: 栄養学  >  栄養学一般
ISBN: 9784416621394
電子書籍版: 2021-11-15 (電子書籍版)
電子書籍
章別単位で購入
ブラウザ、アプリ閲覧

1,650 円(税込)

商品紹介

犬のごはん、何をあげたらいいの?そんな悩みを持っている方、あるいは、犬をお迎えしたばかりで、市販のフードがいいのか手づくりがいいのか、どうしたらいいのかわからない方、そんな犬ごはん初心者が納得・安心できる犬の食に関する基本知識とレシピをまとめています。手づくり、フード、おやつ…犬ごはんの基本的な知識と手づくりレシピを多数紹介。

目次

  • 表紙
  • はじめに
  • contents
  • 本書の使い方
  • 不安解消編 犬ごはんに関するQ & A
  • Q そもそも犬のごはんとは ?
  • Q 肉や魚だけじゃダメなの ?
  • Q 市販のフードはどう選べばいい ?
  • Q フードの添加物って危険 ?
  • Q 手作りごはん、何から始めたらいい ?
  • Q 犬に野菜をあげてはダメと聞きました。
  • Q 犬に塩分は厳禁なの ?
  • Q 生肉をあげるといいって本当 ?
  • Q 骨を食べさせてもいいの ?
  • その他によくある質問
  • 我が家の犬ごはん遍歴 1 初めての手作りごはん
  • 実践編 1 まずはトッピングから始めよう
  • トッピングの基本
  • 飼い主のごはんと同時にできるおすそ分けトッピング
  • 家にあるものをのせるだけ ! 簡単ちょい足しトッピング
  • 冷凍庫・冷蔵庫に常備したい作り置きトッピング
  • one point column 1 犬に与えてはいけない危険な食材
  • 実践編 2 5色の食材で健康ごはん
  • 5色の食材とは ?
  • 与える食材の分量と割合
  • 基本レシピを作ってみよう
  • 四季の色ごはん 1. 2 春
  • 四季の色ごはん 3 梅雨
  • 四季の色ごはん 4. 5 夏
  • 四季の色ごはん 6. 7 秋
  • 四季の色ごはん 8. 9 冬
  • 健康ケアごはん 1 被毛がパサついている
  • 健康ケアごはん 2 オシッコが濃くて臭い
  • 健康ケアごはん 3 おならがいっぱい出る
  • 健康ケアごはん 4 太り気味
  • 健康ケアごはん 5 太れずやせている
  • 健康ケアごはん 6 草ばかり食べる
  • 健康ケアごはん 7 ウンチがゆるい
  • 健康ケアごはん 8 ウンチが硬くポロポロ
  • 色別おすすめ食材事典
  • 我が家の犬ごはん遍歴 2 サプリメント、あげたほうがいい ?
  • 実践編 3 ごはんについてもう一歩深く
  • 年齢別ごはんのポイント
  • 幼犬期 ( 3カ月~1歳半ごろ )
  • 成犬期 ( 1歳半~7歳ごろ )
  • 老犬期 ( 7~10歳以上 )
  • 不調を感じ始めたときの健康維持レシピ
  • 免疫力をキープ
  • 血行を促進する
  • 胃腸を整える
  • 肝臓をケアする
  • one point column 2 真似して ! 1週間のメニュー例
  • お楽しみ編 簡単おやつを作ってみよう
  • サツマイモのボーロ
  • おからのクッキー
  • バナナサブレ
  • 桜エビのせんべい
  • 春のイチゴミルク
  • 夏の寒天ボンボン
  • 秋の焼きリンゴ
  • 冬のレンコンまんじゅう
  • 我が家の犬ごはん遍歴 3 「楽しい」が一番 !
  • 健康知識編 健康チェックでごはんを見直そう
  • 食べたものの答え合わせはウンチで !
  • オシッコで体の状態が想像できる
  • 体臭や被毛は健康のバロメーター
  • 体の冷えは万病のもと
  • ときには洋服を脱がせて日光浴を !
  • 著者紹介 / 主な参考文献 / 主な参考ウェブサイト
  • 付録の使い方
  • 冊子版奥付
  • 付録 犬ごはんに取り入れてほしい食材 早見表
  • 奥付

おすすめ商品

この書籍の参考文献

参考文献のリンクは、リンク先の都合等により正しく表示されない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。

本参考文献は電子書籍掲載内容を元にしております。

著者紹介 / 主な参考文献 / 主な参考ウェブサイト

P.124 掲載の参考文献
『心と体をいやす食材図鑑』アマンダ・アーセル著 (TBSブリタニカ)
『七訂食品成分表 2018』 (女子栄養大学出版部)
『栄養素図鑑と食べ方テク』中村丁次監修 (朝日新聞出版)
『犬と猫のからだのしくみ』POL & 浅野妃美・浅野隆司著 (インターズー)
『動物の栄養』唐澤豊 編 (文永堂出版)
『休み時間の免疫学』齋藤紀先著 (講談社)
『中国医学』 (東方医療振興財団)
『自然治癒力を高めるドッグ・ホリスティックガイド』 Wendy Volhard, Kerry Brown著, 鷲巣誠訳 (メディカルサイエンス社)
「カロリーSlism」 https://calorie.slism.jp
「食品成分データベース」 https://fooddb.mext.go.jp
「野菜ナビ」http://www.yasainavi.com
「American Animal Hospital Association (アメリカ動物病院協会) 栄養評価」 http://www.aaha.org

最近チェックした商品履歴

Loading...