危機の時代の精神医療

出版社: 日本評論社
著者:
発行日: 2022-09-26
分野: 臨床医学:内科  >  精神医学
ISBN: 9784535985254
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:4~8営業日

2,420 円(税込)

商品紹介

統合失調症の病名変更、日本初のACTの実現など、半世紀にわたる改革の実践と思想、そして、最新の薬の知見とそのマーケティング戦略の内実について痛烈かつ、赤裸々に語り尽くす!

目次

  • 刊行に寄せて マンモスを飼う男

    第1部 精神医学の思想
     二一世紀の力動精神療法試論
     抗精神病薬の神話2022――あるべき薬物療法の姿を求めて
     抗精神病薬の神話2022 補論1
      ――第二世代抗精神病薬とアカシジア
     抗精神病薬の神話2022 補論2
      ――薬物療法と製薬資本~私たちは健全な二重見当識をもとう
     精神医療と暴力――暴力を生む構造と私的暴力史
     ノーベル賞学者、ジョン・ナッシュの人生と精神病からの回復
      ――統合失調症の慢性化問題によせて
     シーザーのことを魂のことに取り戻す――対人支援の仕事とお金
     書評 干潟の生き物たちと中井久夫 『統合失調症をたどる』
     書評 レインの再評価 『R・D・レインと反精神医学の道』

    第2部 こころ・からだ・社会の対話
     万国ケア博覧会のすすめ/パラリンピックにイマジンを!/ひきこもりと私たち/
    「ごみ屋敷」問題を考える/不寛容やめますか、それとも…/七つ目の虹の色は/
     コロナと対人支援/人工知能と共感能力/バトンをつなぐ/「共生」の時代の若者たち/
     小さきものの声/10年目の3・11に/「難民」と共に生きる国に/精神のフレコンバッグ/
     僕らが信じられる大人であること/6人寄ればもんじゅに勝つ/センチメンタル・ジャニー/
     認知症800万人時代に/ある晴れた朝、突然に/忘るるもまた楽しからずや/
     真夜中のラーメン/8月は死者の月/「殺すな!」をふたたび/しなやかな異議申し立て/
     戦争を知らない子孫(こまご)たち/戦争は卑劣な情報戦/護憲、古いと言われても/
     新緑の季節に憲法を/戌(犬)にもつらい、戦争/京都国際写真祭(KYOTOGRAPHIE)によせる/
     さざめく光の中に――鎮魂3・11/もう、ビートルズは教えてくれない/
     科学少年のギターと天文台/表現の自由と寛容の精神/フラジャイル、こわれもの
     母の死 認知症を抱えて逝くということ
     書評 統計的生の必然から共同的生の偶然へ『他者と生きる』
     書評 世界が病むという苦悩『チェルノブイリの祈り』

    第3部 かなたの実践へ
    「成長」の終わりと「人格」の消滅
     統合失調症の約束の地、治療課題としての「治療の終焉」
     アウトリーチ、日々是好日――微笑む宇宙人、救われる地球人

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...