小説みたいに楽しく読める免疫学講義

出版社: 羊土社
著者:
発行日: 2022-10-10
分野: 基礎医学  >  免疫/血清
ISBN: 9784758121231
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:約3営業日

2,420 円(税込)

商品紹介

複雑な免疫学をわかりやすくかみ砕いた名著「免疫学はやっぱりおもしろい」がぐっと親しみやすく,装い新たに再登場!新型コロナウイルスやmRNAワクチン,新しく見つかった自然リンパ球など最新のトピックまで.

目次

  • 序章 新型コロナウイルスと戦う免疫を知ろう

    第1章 それは伝染病からはじまった
     1 伝染病と二度なし―獲得免疫
     2 生まれつきもっている武器―自然免疫
     3 免疫はよいことばかりじゃない―アレルギー
     4 小児科医の大きな貢献

    第2章 免疫の謎に挑んだ偉大な先人たち
     1 二度なしのしくみの考察
     2 一卵性双生児でも免疫は同じではない―柔軟なシステム
     3 パズルへの挑戦―謎解きのはじまり

    第3章 解き明かされた数々の謎
     1 数多くのウイルスや細菌と戦える理由―特異性と多様性のしくみ
     2 自分を自分とわかるのはなぜだろう―拒絶反応のからくり

    第4章 免疫はものを見分ける
     1 目立つ異物を見つけ出す方法
     2 目立たない異物まで見つけ出す方法―遺伝子を組換えてできるリンパ球の目

    第5章 自分が自分とわかる仕掛け
     1 入学は楽だけど卒業が難しい胸腺大学―自己寛容の秘密
     2 自分を攻撃しないための第二・第三の策略

    第6章 免疫の登場人物とその履歴
     1 外敵と戦う戦士たち―多彩な顔つきの白血球と自然免疫
     2 免疫の隠れた司令塔―樹状細胞とリンパ組織
     3 分子ミサイル「抗体」の誕生―液性免疫
     4 ツベルクリン検査が教えるもう一つの戦い方―細胞性免疫
     5 リンパ球の役割分担―二一世紀になって見つかった(!)自然リンパ球

    7章 病気と免疫
     1 感染症を予防するワクチン
     2 免疫は両刃の剣―アレルギーと自己免疫疾患
     3 ゲノムが教える病気との関係
     4 臓器移植と再生医療
     5 がんは免疫で治る時代が来た
     6 微生物の逆襲―エイズウイルスの驚きの戦略

    終章 残された疑問:まだまだわからないこと

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...