月刊薬事 64/13 2022年10月号

出版社: じほう
発行日: 2022-10-01
分野: 薬学  >  雑誌
ISSN: 00165980
雑誌名:
特集: 浮腫と脱水の薬物治療
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:4~8営業日

2,365 円(税込)

目次

  • 特集 身体・検査所見を体液評価に活かす
       浮腫と脱水の薬物治療

    ■特集にあたって

    ■総 論
     ●体液の分布を理解しよう
     ●体液量の評価方法(体液欠乏、体液過剰)

    ■各 論
     ●脱水、細胞外液量欠乏の輸液方法――体液管理の基本
     ●脱水、細胞外液量欠乏の輸液療法――症例から学ぶ実践的なアプローチ
     ●浮腫の原因を考える
     ●浮腫の鑑別・診断
     ●心不全による浮腫の鑑別・評価・治療
     ●片側性浮腫〔深部静脈血栓症(DVT)〕の鑑別・評価・治療
     ●利尿薬の使い方──心不全例
     ●利尿薬の使い方──肝不全症例
     ●薬剤性の浮腫
     ●薬剤性の電解質異常

    取材
    ●この人に聞く シームレスな薬物治療管理を目指して「病院薬剤師の不足」が課題
    武田 泰生(鹿児島大学病院 教授・薬剤部長/一般社団法人日本病院薬剤師会 会長)

    連載
    ●モダトレ2 迷わず描けよ。描けばわかるさ。[13]
    心房細動と心電図の関係を知ろう!
    ●ケースでわかる処方箋のチェックポイント 外来・薬局感染症学[6]
    副鼻腔炎・中耳炎/肺炎(市中肺炎・細菌性)
    ●型が身につく薬物動態学[9]
    くすりの消失経路の見分けカタ
    ●多職種によ~く伝わる 薬学的思考を活かした診療録記載のまとめ方[22]
    地域包括ケア病棟における記載
    ●病態・症状から紐解く! 病棟エマージェンシーファイル[9]
    慢性腎臓病患者の急性増悪にあったら(前半)
    ●総合診療医が教える。外来薬物療法ケースカンファレンス[8]
    むずむず脚症候群のリスクとなる薬剤は?
    ●添付文書からRMP、審査報告書まで 新薬ななめ読み[24]
    ケレンディア錠10mg、20mg(フィネレノン)
    ●迷わず判断デキる! フローチャート薬物治療[6]
    高血圧
    ●循薬ドリル[18]
    目の前の患者さんが心肺停止! その時、薬剤師として何を考え、どのような行動をとりますか?
    ●児童精神科医が伝えたい 子どものメンタルヘルス[33]
    楽しくなければゲームではない――No Game No Life
    ●エビデンスガール EBM愛が患者を救う![7]
    RCTが絶対でないこれだけの理由
    ●ジャーナルクラブの広場

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...