非侵潤性乳管癌の基礎と臨床

出版社: 篠原出版新社
著者:
発行日: 2001-06-01
分野: 臨床医学:一般  >  癌/腫瘍一般
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

5,237 円(税込)

商品紹介

序文より:近年わが国の乳癌は著しい増加の傾向にあるとともに画像診断の進歩、とりわけ検診レベルにおけるマンモグラフィーの導入により小さな乳癌や浸潤巣のない、すなわち非浸潤性乳管癌が多く発見されるようになっている。とりわけ非浸潤性乳管癌は浸潤性乳管癌と異なる多彩な形態と様々な生物学的特徴を有しており、臨床の場においては非浸潤性乳管癌に対する診断、治療はホットな話題の一つである。

目次

  • 非浸潤性乳管癌の基礎と臨床
    監修/坂元吾偉 芳賀 駿介
    編集/秋山 太 中村清吾 神尾 孝子

    ―目次―
    第1章 非浸潤性乳管癌の概要
    1.はじめに
    2.非浸潤性乳管癌(DCIS)の自然史
    3.疫学と検診
    4.高齢者、超高齢者の非浸潤性乳管癌(DCIS)について
    第2章 非浸潤性乳管癌の基礎
    1.非浸潤性乳管癌(DCIS)の病理
    2.非浸潤性乳管癌(DCIS)の病理組織像
    3.非浸潤性小葉癌lobular carcinoma in situ(LCIS)
    4.Paget病(Paget'S disease)
    5.嚢胞内乳癌(Intracystic carcinoma)
    6.異型乳管過形成(ADH)
    7.非浸潤性乳管癌(DCIS)の細胞診
    8.微細石灰化の自然史
    9.非浸潤性乳管癌(DCIS)の生物学的特徴
    10.非浸潤性乳管癌(DCIS)の生物学的悪性度
    第3章 非浸潤性乳管癌の診断
    1.診断手順
    2.非触知石灰化病変と非浸潤性乳管癌(DCIS)
    3.非浸潤性乳管癌(DCIS)の超音波診断
    4.ヘリカルCTを用いた非浸潤性乳管癌(DCIS)の診断
    5.非浸潤性乳管癌(DCIS)の診断における3次元MRIの有用性
    6.Intravenous digital subtraction amgopgraphy(IV-DSA)による非浸潤性乳管癌(DCIS)の診断
    7.乳管内視鏡と非浸潤癌
    8.乳頭分泌からみた非浸潤性乳管癌(DCIS)
    9.非触知石灰化病変のステレオガイド下針生検
    10.非浸潤性乳管癌(DCIS)に対する診断的生検

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...