• HOME
  •  > 
  • 薬学
  •  > 
  • 雑誌
  •  >  PHARM TECH JAPAN 38/13 2022年10月号

PHARM TECH JAPAN 38/13 2022年10月号

出版社: じほう
発行日: 2022-10-01
分野: 薬学  >  雑誌
ISSN: 09104739
雑誌名:
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:4~8営業日

2,200 円(税込)

目次

  • REPORT
    ■協和キリン株式会社 高崎工場
     品質棟、原薬製造棟を建設

    INTERVIEW
    ■スペラファーマ株式会社
     CMCソリューション+アステナグループの総合力で低分子から新モダリティまで対応へ

    PHARM TECH JAPAN ONLINE
    ■2022年8月度、月間閲覧ランキング
    ■PHARM TECH JAPAN バックナンバー 2022年8月度、閲覧ランキング

    ARTICLES
    ■β-ラクタム系抗生物質の交叉汚染防止の考え方とその対策について
    小山靖人
    ■リスクマネジメントの視点からの防虫管理(その12)
     リスクコントロール(4) 防虫対策として使用する殺虫剤のリスクアセスメント
    ■-誰でもできる・はじめての細胞培養-(第6回)
     培養容器
    ■医薬品等の研究開発のススメ(第5回)
     医薬品開発に想定されるリスク -治験保険および賠償と補償について-
    ■新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)第6回
     コロナウイルスの人工合成
    ■アルファ線核医学治療のための薬剤開発の考察(その8)最終回
     ―ウイルス感染症アルファ線核医学治療への挑戦―
    ■抗体医薬品のFcグリコシル化が生物活性、PK及び安定性に及ぼす影響 第3回〔最終回〕
    ■医薬品等開発情報 核酸医薬編(第3回)2022年5月~7月
    ■製薬業界のインダストリー4.0の導入測定について
    ■製剤研究者が注目する一押しトピック

    Study of GMP
    ■PIC/S 査察官用ガイド「共用設備での交叉汚染防止備忘録」PI 043:
     Part 1 ハザードアセスメント(1)
    ■中小規模組織におけるQRMのインフラ整備(第58回)
     改正GMP省令におけるQRMインフラの整備(11)

    製剤技術
    ■【製剤と粒子設計】ジスルフィドを用いた核酸分子のデリバリー技術開発

    ●News Topics

    ●NEW PRODUCTS & TECHNOLOGY

    ■World News Topics

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...