院長先生のトリセツ

出版社: 中外医学社
著者:
発行日: 2022-11-20
分野: 医学一般  >  病院管理学
ISBN: 9784498148307
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:約3営業日

2,420 円(税込)

商品紹介

クリニックのリーダーはもちろん院長先生ですが,理想のクリニックを創り上げるためにはクリニックに関わる全スタッフの力が必要です.本書は「院長先生」という存在の分析を通して院長ならではの価値観や悩みの一端をスタッフが共有し,院長とスタッフが相互理解のもとでより良い職場づくりができるようになることを目指します.スタッフのみならず、院長ご自身にも読んで頂きたい一冊です.

目次

  • 1 人種がちがう!? 院長が普段考えていること
      院長だって同じ人間.でも医師でもあり経営者でもある
      経営者の悩み
      経営者は孤独

    2 院長はどうやって院長になったのか?
      医師や歯科医師,柔道整復師にはこうやってなれる
      なぜ医師や歯科医師,柔道整復師になろうと思ったのか?
      院長になるまでの経歴は様々
      経営や組織の管理が得意だから院長になった人はわずか?

    3 タイプ別院長対応法
      あなたの医院の院長はどのタイプ?
      タイプ別コミュニケーション法
      【COLUMN】 「第一印象」がもたらす相乗効果

    4 院長と勤務医では考え方は異なる! なぜ?
      ここが違う! 院長と勤務医の仕事内容
      「雇われ院長」ってなに?
      クリニックの院長の3つの大きな役割
      勤務医から開業医になって増える代表的な業務
      開業医のメリットとデメリット
      院長も同じ人間
      【COLUMN】目は口ほどに物を言う

    5 院長が期待していること,やってほしくないこと院長の悪い癖一覧〈多田遼祐〉
      院長がいつも考えていること
      怒りたいわけではない! スタッフに期待していること
      院長を怒らせない! スタッフにやってほしくないこと
      院長の悪い癖と対処方法
      気分を上手く切り替えるアンカリング
      【COLUMN】仕事を早く覚える方法と大切なポイント〈尾崎友哉〉
      【COLUMN】報告・連絡・相談の大事なポイント〈尾崎友哉〉
      【COLUMN】任せる勇気〈尾崎友哉〉

    6 院長に直して欲しい癖がある時の対処法
      院長からYesを引き出すテクニックとは?
      【ケース1】 院長に「あまり怒らないでほしい」に対して,
             「Yes」を引き出すための質問を一緒に考えてみましょう
      【ケース2】「急にあれどうなっている?」と確認する院長に対して,依頼や確認の仕方を
             変えてもらうことに対して,「Yes」を引き出すための質問を一緒に考えてみましょう
      【COLUMN】言いづらいことを伝える力

    7 コレが院長を怒らせる! やってはいけない行動,対応
      院長が怒りやすいのはこんな時
      良いと思ってしたことでなぜ怒られるの?
      院長が内心怒っていること
      ずばり! こんな行動が怒らせる
      院長を怒らせた後はこうしよう!
      【COLUMN】もう振り回されない! 事実と解釈の考え方
      【COLUMN】『北風と太陽』〈尾崎友哉〉

    8 意外と苦労している院長の心労ベスト5
      1位 薬剤師・看護師・歯科衛生士・医療事務スタッフとの人間関係・雰囲気
      2位 スタッフの教育・育成・評価
      3位 経営
      4位 スタッフの採用
      5位 外部業者とのやり取り

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...