あの先生はこう答えた!

出版社: 日経BP社
著者:
発行日: 2022-11-14
分野: 臨床医学:一般  >  診断学一般
ISBN: 9784296200153
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:4~8営業日

6,600 円(税込)

商品紹介

医師同士のQ&Aアプリ「Antaa QA」から厳選したベストQ&Aを紹介。
新進気鋭の指導医が、どんな医学書にも載っていない疑問に答えます。
「この患者さんに対する次の一手は?」「ガイドラインはこうだけど実際は?」--。現場の医師による「知りたい」の解決を目指すQ&Aプラットフォーム「Antaa QA」には、調べ方も分からないような臨床の疑問がいっぱい。
本書ではこの「Antaa QA」のアーカイブコンテンツから役に立つQ&Aを厳選し、診療科別に収録しました。中でも「ベストQ&A」に関しては、当時、質問に回答した医師に改めて周辺情報も含めてインタビューを実施。有名指導医、新進気鋭の指導医が、どんな医学書にも載っていない生の疑問に答えます。

目次

  • 循環器科
     腎機能が悪い頻脈性心房細動患者、治療薬の選択肢は?
     ほか

    糖尿病・内分泌内科
     認知症独居患者のインスリン導入、ゴールは?
     ほか

    アレルギー・膠原病科
     舌下免疫療法中に併用する抗ヒスタミン薬、やめるタイミングは?
     ほか

    呼吸器科
     肺炎の対する去痰薬って、エビデンスはある?
     ほか

    脳神経内科
    「脚のびくつき」で不安を覚えた女性、鑑別は?
     ほか

    腎臓内科
     97歳の腎不全患者にスピロノラクトンは適切か
     ほか

    消化器科
     経管栄養の患者さんが下痢に…対処法はありますか?
     ほか

    血液内科
     白血球増多・血小板減少を伴う頭痛の正体は?
     ほか

    精神科
     不眠が原因になっている認知症高齢者、薬物療法の選択肢は?
     ほか

    小児科
    「アモキシリンは飲みにくいからセファクロルで…」薬剤師の提案を受けていい?
     ほか

    耳鼻咽喉科
     咽頭痛患者に対して抗菌薬、ステロイドを投与するのはどんなとき?
     ほか

    感染症科
    「オグサワ処方」って、何のためでしょうか?
     ほか

    産婦人科
     捻転していない卵巣を摘出してよかったか
     ほか

    外科
     私はなぜ虫垂炎になったのか?という質問に…
     ほか

    救急科
     壊死性筋膜炎を疑う皮膚所見、筋膜切開を行うべき?
     ほか

    整形外科
     エコー下でのハイドロリリース、交差法が望ましい場面は
     ほか

    泌尿器科
     どう指導する? 尿管結石の再発予防法
     ほか

    脳神経科
     頭部MRIで偶然発見された腫瘤の鑑別は?
     ほか

    皮膚科
     これはマダニでしょうか? それともツツガムシ?
     ほか

    眼科
    「突然、片目の視界が砂をまいたようになった」
     ほか

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...