74の注目判例に学ぶ 医療訴訟対策の勘所

出版社: 日経BP社
著者:
発行日: 2022-11-21
分野: 医学一般  >  医療社会学
ISBN: 9784296200788
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:約3営業日

6,600 円(税込)

商品紹介

患者とのトラブル防止や紛争対応に関し、現場の医師らが知っておくべきポイントを、7人の弁護士執筆陣が徹底解説。さらに、近年の注目すべき70以上の裁判例を取り上げ、そこから得られる教訓を浮き彫りにします。

目次

  • 解説編
    押さえておきたい7つのポイント
    1 診療行為の過失が問われるとき
    2 説明義務違反を回避するために
    3 転医を巡る紛争と対応の実際
    4 病院の管理体制が問われた事例に学ぶ
    5 迷惑行為などのある患者への対応
    6 患者側とのコミュニケーションのあり方
    7 診療記録の意義と記載の留意点

    判例編
    74の裁判事例に学ぶ
    ◎治療・処置関連 29判例(診療ガイドラインの不順守、内視鏡による穿孔 ほか)
    ◎診察・診断関連 18判例(検査の遅れ、検査結果の見誤り ほか)
    ◎病院管理・看護管理・その他 27判例(画像診断報告書の確認漏れ、労務トラブル ほか)

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...