学習する組織としての 看護実践のリフレクション

出版社: 総合医学社
著者:
発行日: 2022-11-25
分野: 看護学  >  看護管理
ISBN: 9784883789306
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:約3営業日

3,300 円(税込)

商品紹介

看護師1人ひとりの看護実践のリフレクションを深化すれば、臨床の質の向上につながります。
本書では、リフレクションを継続するための支援、また支援者、看護師、看護部がどのように変化したのかを明らかにします。
「リフレクションの支援能力と自己評価票(試案)」や「リフレクション支援者養成プログラム」の提案も掲載しています。

目次

  • 第1章 VUCAの時代に求められる看護管理と看護実践能力
     1.VUCAの時代とCOVID-19
     2.研究目的・方法
     第1回 『Trial & Error』

    第2章 看護と看護実践のリフレクションの位置づけ
     1.人間,環境,健康,看護の概念
     2.看護実践とは
     3.看護継続教育とOJT
     4.成人学習理論と看護継続教育
     5.ショーンの省察的実践家
     第2回 『Trial & Error』

    第3章 看護とリフレクションの先行研究,リフレクションの支援に関連する理論
     1.看護とリフレクションに関する先行研究
     2.看護実践のリフレクションの支援
     3.リフレクションの支援とポジティブ心理学の関係
     4.リフレクションと学習する組織との関連
     第3回 『Trial & Error』

    第4章 看護実践のリフレクションを深める支援
     1.本章の目的
     2.研究方法
     3.結 果
     4.考 察
     第4回 『Trial & Error』

    第5章 リフレクションの支援と看護師の変化
     1.本章の目的
     2.研究方法
     3.結 果
     4.考 察
     第5回 『Trial & Error』

    第6章 看護実践のリフレクションを導入した看護部の組織変革
     1.本章の目的
     2.研究方法
     3.結 果
     4.考 察
     第6回 『Trial & Error』

    第7章 リフレクションの支援者育成プログラムの提案と今後の課題
     1.本論文から得られた知見
     2.看護実践のリフレクションの支援者育成プログラムの提案
     3.本研究の課題と今後の研究への展望
     第7回 『Trial & Error』

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...