妊娠・授乳中のみかた 診療と処方薬の考え方

出版社: 金芳堂
著者:
発行日: 2022-12-06
分野: 臨床医学:外科  >  産婦人科学
ISBN: 9784765319249
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:約3営業日

4,840 円(税込)

商品紹介

妊娠期間・授乳期間の感染症、糖尿病・妊娠糖尿病、甲状腺疾患、放射線検査、てんかん、精神疾患、喘息、頭痛、ワクチン、高血圧・脂質異常、乳腺炎、その他、など様々な臨床事例を掲載。
本書の大きな特徴は、「クイズ形式」「指導医と研修医の対話形式」「各臨床事例に関連したコラム紹介」です。単なる「妊娠、授乳に関しての薬の本」に留まらず、妊娠の際に鑑別診断がどのように変わるか、診断のための検査特性がどのように変わるか、実臨床を大切にされている先生の感覚がしっかり盛り込まれており、読み進めればどんどん妊産婦の診療に対する苦手意識を払拭できます。

目次

  • chapter1 妊娠期間
    妊娠中の処方の基本原則

    感染症
    CASE 01 上気道炎
    CASE 02 胃腸炎
    CASE 03 肺炎
    CASE 04 尿路感染
    CASE 05 インフルエンザ
    CASE 06 帯状疱疹

    糖尿病・妊娠糖尿病
    CASE 07 糖尿病

    甲状腺疾患
    CASE 08 バセドウ病
    CASE 09 橋本病

    放射線検査
    CASE 10 放射線・MRI・造影剤

    てんかん
    CASE 11 てんかん

    精神疾患
    CASE 12 睡眠薬・抗うつ薬・抗精神病薬

    喘息
    CASE 13 気管支喘息

    頭痛
    CASE 14 頭痛

    ワクチン
    CASE 15 ワクチン

    その他
    CASE 16 コモンプロブレム
    SECTION 1:便秘症
    SECTION 2:痔核
    SECTION 3:胃食道逆流症
    SECTION 4:浮腫
    SECTION 5:花粉症
    SECTION 6:陰部掻痒
    SECTION 7:腰痛
    SECTION 8:つわり(悪阻)
    SECTION 9:創傷処置
    SECTION 10:外用薬

    chapter2 授乳期間
    授乳中の処方の基本原則

    感染症
    CASE 17 インフルエンザ

    喘息
    CASE 18 気管支喘息

    てんかん
    CASE 19 てんかん

    精神疾患
    CASE 20 周産期うつ病

    糖尿病
    CASE 21 糖尿病・妊娠糖尿病

    高血圧・脂質異常
    CASE 22 高血圧・妊娠高血圧症候群

    放射線検査
    CASE 23 造影剤

    頭痛
    CASE 24 頭痛

    乳腺炎
    CASE 25 乳腺炎・細菌感染症

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...