卵巣腫瘍・卵管癌・腹膜癌取扱い規約 病理編 第2版

出版社: 金原出版
著者:
発行日: 2022-12-25
分野: 臨床医学:一般  >  癌/腫瘍一般
ISBN: 9784307301534
シリーズ: がん取扱い規約
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:4~8営業日

7,150 円(税込)

商品紹介

WHO組織分類(2020年)に基づき病理学的な取扱いを一新。高異型度漿液性癌に関して、原発巣の決定基準を記載し、決定に至るまでの考え方をフローチャートにまとめた。巻末には精選された124枚の組織図譜や、付録として免疫組織化学に用いる抗体/マーカーの一覧表、臨床的取扱いに基づいた卵巣腫瘍の分類表が収載されている。

目次

  • 1.改訂の要点と留意事項
    2.病理診断報告書の記載法
     a.高異型度漿液性癌の原発巣
     b.組織学的異型度(Grade)
     c.治療効果判定
     d.リンパ節転移の扱い
    3.切除・摘出検体の取扱い
     a.固定
     b.肉眼観察と切り出し
    4.術中迅速組織診断
    5.進行期分類
     a.進行期分類(日産婦2014、FIGO 2014)
     b.TNM分類(UICC 第8版)
     c.FIGO分類(2014)とTNM 分類(UICC 第8版)の対応
    6.組織学的分類
     a.はじめに
     b.卵巣腫瘍の臨床病理学的取扱いと国際疾病分類(腫瘍学)
        International Classification of Diseases for Oncology(ICD-O)
     c.組織学的分類およびICD-Oコード
     d.組織学的分類の説明
     1.卵巣腫瘍 Ovarian tumors
     I.上皮性腫瘍 Epithelial tumors
      A.漿液性腫瘍 Serous tumors
      B.粘液性腫瘍 Mucinous tumors
      C.類内膜腫瘍 Endometrioid tumors
      D.明細胞腫瘍 Clear cell tumors
      E.漿液粘液性腫瘍 Seromucinous tumors
      F.ブレンナー腫瘍 Brenner tumors
      G.その他の癌 Other carcinomas
     II.間葉系腫瘍 Mesenchymal tumors
     III.混合型上皮性間葉系腫瘍 Mixed epithelial and mesenchymal tumors
      A.腺肉腫 Adenosarcoma
     IV.性索間質性腫瘍 Sex cord-stromal tumors
      A.純粋型間質性腫瘍 Pure stromal tumors
      B.純粋型性索腫瘍 Pure sex cord tumors
      C.混合型性索間質性腫瘍 Mixed sex cord-stromal tumors
     V.胚細胞腫瘍 Germ cell tumors
      A.奇形腫 Teratomas
      B.未分化胚細胞腫 Dysgerminoma
      C.卵黄嚢腫瘍 Yolk sac tumor
      D.胎芽性癌 Embryonal carcinoma
      E.非妊娠性絨毛癌 Non-gestational choriocarcinoma
      F.混合型胚細胞腫瘍 Mixed germ cell tumor
      G.単胚葉性奇形腫 Monodermal teratomas および奇形腫から発生する体細胞型腫瘍
        Somatic neoplasms arising from teratomas
      H.胚細胞・性索間質性腫瘍 Germ cell-sex cord-stromal tumors
     VI.その他の腫瘍 Miscellaneous tumors
      A.ウォルフ管腫瘍 Wolffian tumor
      B.高カルシウム血症型小細胞癌 Small cell carcinoma, hypercalcemic type
      C.充実性偽乳頭状腫瘍 Solid pseudopapillary neoplasm
      D.その他の腫瘍 Miscellaneous tumors
     VII.腫瘍様病変 Tumor-like lesions
      A.子宮内膜症性嚢胞 Endometriotic cyst
      B.卵胞嚢胞 Follicle cyst
      C.黄体嚢胞 Corpus luteum cyst
      D.大型孤在性黄体化卵胞嚢胞 Large solitary luteinized follicle cyst
      E.黄体化過剰反応 Hyperreactio luteinalis
      F.妊娠黄体腫 Pregnancy luteoma
      G.間質過形成 Stromal hyperplasia および間質莢膜細胞過形成 Stromal hyperthecosis
      H.線維腫症 Fibromatosis
      I.広汎性浮腫 Massive edema
      J.ライディッヒ細胞過形成 Leydig cell hyperplasia
        (門細胞過形成 Hilar cell hyperplasia)
      K.その他 Others
     VIII.転移性腫瘍 Metastatic tumors

     2.卵管腫瘍 Tubal tumors
     I.上皮性腫瘍 Epithelial tumors
      A.漿液性腫瘍 Serous tumors

     3.腹膜腫瘍 Peritoneal tumors
     I.中皮腫瘍 Mesothelial tumors
      A.アデノマトイド腫瘍 Adenomatoid tumor
      B.高分化型乳頭状中皮性腫瘍 Well-differentiated papillary mesothelial tumor
      C.中皮腫 Mesothelioma
     II.腹膜に特有な間葉系腫瘍 Mesenchymal tumors specific to peritoneum
      A.平滑筋腫瘍 Smooth muscle tumors
      B.その他の腫瘍 Other tumors
     III.ミュラー管型上皮性腫瘍 Mullerian-type epithelial tumors
     IV.転移性腫瘍 Metastatic tumors
      A.癌および肉腫Carcinomas and sarcomas
      B.腹膜偽粘液腫 Pseudomyxoma peritonei(PMP)
      C.膠腫症 Gliomatosis

    7.図譜
    8.これまでの既刊の序

    付1 卵巣腫瘍・卵管癌・腹膜癌の診断に用いられる免疫組織化学
    付2 臨床的取扱いに基づいた卵巣腫瘍の分類

最近チェックした商品履歴

Loading...