脳と神経 58/9 2006年9月号

出版社: 医学書院
発行日: 2006-09-01
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
雑誌名:
特集: パーキンソン病の症候学―新しい視点―
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

2,860 円(税込)

目次

  • 脳と神経 58/9 2006年9月号

    ―目次―

    特集 パーキンソン病の症候学―新しい視点―

    1.パーキンソン病の嗅覚障害
    2.Kinesie paradoxale─矛盾運動について─
    3.Parkinson病の幻覚─その臨床,病態と治療─
    4.パーキンソン病における社会的認知障害
    5.パーキンソン病における手指の変形

    ●総説
    慢性炎症性脱髄性多発ニューロパチーの新しい診断基準
     ヨーロッパ連合神経学会・末梢神経学会共同作業部報告からの
     新ガイドライン

    ●原著論文
    筋萎縮性側索硬化症患者における錐体外路症状の臨床的検討
    日本語版NPI―DとNPI―Qの妥当性と信頼性の検討

    ●症例報告
    両側難聴で発症した脳幹・小脳梗塞の1例
     ―聴性脳幹反応の経時的観察による難聴の責任病巣の考察
    急性骨髄性白血病(M7)に合併した頭蓋内granulocytic sarcomaの1例
    痙攣後ミオグロビン尿症による急性腎不全の1例
    片側性難聴を呈した脳幹・小脳梗塞の1例

    ●海外文献抄録

最近チェックした商品履歴

Loading...