子宮頸癌取扱い規約 病理編 第5版

出版社: 金原出版
著者:
発行日: 2022-12-25
分野: 臨床医学:一般  >  癌/腫瘍一般
ISBN: 9784307301527
シリーズ: がん取扱い規約
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:4~8営業日

4,950 円(税込)

商品紹介

WHO組織分類(2020年)に基づき病理学的な取扱いを一新。扁平上皮癌、腺癌およびそれらの前駆病変の分類が再編され、HPV関連か、HPV非依存性かによって区分されることになった。また、子宮頸部腺癌の浸潤様式を評価するためのSilvaシステムが新たに掲載されたほか、巻末には精選された106枚の組織図譜や、付録として免疫組織化学に用いる抗体/マーカーの一覧表、外陰腫瘍・腟腫瘍の進行期分類と組織分類が収載されている。

目次

  • 1.改訂の要点と留意事項
    2.病理診断報告書の記載法
     a.腫瘍径と深達度の評価
     b.組織学的異型度(Grade)
     c.子宮傍組織浸潤
     d.リンパ節転移の扱い
     e.その他の臓器への転移
     f.治療効果判定
    3.切除・摘出検体の取扱い
     a.生検材料
     b.子宮頸部円錐切除材料
     c.子宮摘出材料
    4.術中迅速組織診断
    5.進行期分類
     a.進行期分類(日産婦2020、FIGO 2018)
     b.進行期分類決定のための検査と優先順位
     c.TNM 分類(UICC 2021)
    6.組織学的分類
     a.はじめに
     b.組織学的分類およびICD-Oコード
     c.組織学的分類の説明
     I.上皮性腫瘍 Epithelial tumors
      A.扁平上皮病変および前駆病変 Squamous cell lesions and precursors
      B.腺腫瘍および前駆病変 Glandular tumors and precursors
      C.良性腺腫瘍および腫瘍類似病変 Benign glandular tumors and tumor-like lesions
      D.その他の上皮性腫瘍 Other epithelial tumors
     II.上皮性・間葉性混合腫瘍 Mixed epithelial and mesenchymal tumors
      A.腺筋腫 Adenomyoma
      B.腺肉腫 Adenosarcoma
     III.胚細胞腫瘍 Germ cell tumors
      A.卵黄?腫瘍 Yolk sac tumor
     IV.神経内分泌腫瘍 Neuroendocrine neoplasia
      A.神経内分泌腫瘍 Neuroendocrine tumor(NET)
      B.神経内分泌癌 Neuroendocrine carcinoma(NEC)
      C.神経内分泌癌が混在する癌 Carcinoma admixed with neuroendocrine carcinoma
     V.間葉性腫瘍および腫瘍類似病変 Mesenchymal tumors and tumor-like lesions
      A.平滑筋腫 Leiomyoma
      B.生殖器横紋筋腫 Genital rhabdomyoma
      C.平滑筋肉腫 Leiomyosarcoma
      D.横紋筋肉腫 Rhabdomyosarcoma
      E.胞巣状軟部肉腫 Alveolar soft part sarcoma
      F.血管肉腫 Angiosarcoma
      G.腫瘍類似病変 Tumor-like lesions
     VI.メラノサイト腫瘍 Melanocytic tumors
      A.青色母斑 Blue nevus
      B.悪性黒色腫 Malignant melanoma
     VII.リンパ性および骨髄性腫瘍 Lymphoid and myeloid tumors
      A.リンパ腫 Lymphomas
      B.骨髄性腫瘍 Myeloid neoplasms

    7.図譜
    8.これまでの既刊の序

    付1 子宮頸癌の診断に用いられる免疫組織化学
    付2 外陰腫瘍・腟腫瘍の進行期分類・組織学的分類

最近チェックした商品履歴

Loading...