リハビリナース 17/3 2024年

出版社: メディカ出版
発行日: 2024-05-10
分野: 看護学  >  雑誌
ISSN: 18823335
雑誌名:
特集: まずはこれだけ!リハ看護入門 年間購読
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:4~8営業日

2,420 円(税込)

目次

  • 特集 回復期リハ病棟で、看護師はなにすればいいの?
       まずはこれだけ!リハ看護入門

    〈回復期リハビリテーション病棟ってどんな病棟?〉
    ■1 回復期リハ病棟の目的と特徴
    ■2 多職種協働とチーム医療
       ~看護の専門性~
    ■3 目標の設定と情報収集
       ~看護の視点~
    ■4 退院の支援
       ~社会復帰のための看護~
    ■5 患者さんの日常生活動作の評価

    〈まずは「みること」「すること」〉
    ■6 移乗・移動
    ■7 食事
    ■8 服薬
    ■9 排泄
    ■10 更衣
    ■11 入浴
    ■12 整容
    ■13 コミュニケーション

    【連載】
    ●わたしのリハマインド
    「急性期気質」から「回復期気質」へ
    ●これは使える 知っ得!自助具
     (9)おきラクスマート手すり
    ●差がつく!マンガで学ぶ、福祉用具の世界
     (6)ぴったりなのはどれ?車椅子を考えるポイント
    ●「やりたいADL」を目指して!ADL支援はココを押さえる
     (5)主婦としての役割の再構築~家族の世話と愛犬との散歩がしたい~
    ●家族のカルテ
     (9)患者・家族が孤立しない退院支援
    ●報告だけにならないカンファレンスの技術
     (3)カンファレンス“前”の動き
    ●整形外科の疾患と治療Up Date
     (2)最近の整形外科治療の動向
    ●今こそ振り返る!コロナ感染クラスター管理における
    多職種連携と各職種の役割
     (2)コロナクラスター禍の回復期病棟における社会福祉士の役割

    【Campanio! カンパニオ2024 03】
    医療・看護・介護のトピック7本!

最近チェックした商品履歴

Loading...