• HOME
  •  > 
  • 臨床医学:一般
  •  > 
  • 雑誌
  •  >  レジデントノート 26/5 2024年増刊号 臨床医なら必修!外科・手術のキホン

レジデントノート 26/5 2024年増刊号 臨床医なら必修!外科・手術のキホン

出版社: 羊土社
発行日: 2024-06-10
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
ISSN: 13446746
雑誌名:
特集: 臨床医なら必修!外科・手術のキホン
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:約3営業日

5,170 円(税込)

目次

  • 特集 臨床医なら必修!外科・手術のキホン
       最善の治療を提供するための
       手術前後の診かた、代表的な手術の実際、臓器別の周術期管理
       【術野が見える動画付】

    第1章 外科研修を始める前に
     1.外科研修の臨み方

    第2章 手術療法の構成要素
     1.手術療法とは
     2.手術の基本的技術
     3.手術器具とその使い方
     4.ドレーンの種類と目的
     5.周術期管理の基本 (1)術前準備
     6.周術期管理の基本 (2)手術+α,術中管理
     7.周術期管理の基本 (3)術後管理
     8.周術期管理の基本 (4)重症管理
     9.周術期管理の治療バンドル ~ERAS プロトコルを中心に
     10.周術期管理チーム・術後疼痛管理チーム
     11.周術期のリハビリテーション
     12.周術期の栄養療法,補液管理
     13.創傷管理と感染対策

    第3章 臓器別の代表的な手術とその考えかた
     1.心臓血管外科
     2.呼吸器外科
     3.乳腺外科
     4.上部消化管
     5.下部消化管
     6.肝臓
     7.膵臓
     8.急性腹症(緊急手術)~腸閉塞とイレウスを中心に

    第4章 研修医自身が執刀するかもしれない手術
     1.胆石・胆囊炎
     2.急性虫垂炎
     3.鼠径ヘルニア修復術 ~Lichtenstein法,高位腹膜切開によるTAPP,単孔プラス1によるTEP
     4.小外科手術

最近チェックした商品履歴

Loading...