医療判例解説 Vol.110 2024年6月号

出版社: 医事法令社
発行日: 2024-06-15
分野: 医学一般  >  雑誌
雑誌名:
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:4~8営業日

2,450 円(税込)

目次

  • ●「指標事例 6選」
    ・腸間膜動脈閉塞症を疑って造影CT検査を実施し、速やかに血栓溶解療法等の
     治療を行うべき注意義務に違反したなどとして損害賠償を求めた事例
     大阪地裁:令和6年2月7日判決

    ・心タンポナーデとなった患者に対して心嚢ドレナージおよび開胸手術等による
     止血術を怠り死亡させたとして損害賠償を求めた事例
     大阪地裁:令和5年6月27日判決

    ・診療上の注意義務と説明義務の違反により胎児の染色体異常および心疾患を見過ごされて
     中絶の機会を奪われたとして損害賠償を求めた事例
     和歌山地裁:令和6年3月26日判決

    ・インプラント治療を完了すべき診療契約上の義務や、術前に身体条件を検査・把握する
     注意義務等を怠ったとして損害賠償を求めた事例
     札幌地裁:令和5年9月20日判決

    ・手関節鏡検査、靭帯再建術において、術前の説明義務違反または治療行為等の
     注意義務違反によりCRPSを発症したとして損害賠償を求めた事例
     名古屋地裁:令和4年7月15日判決

    ・神経性無食欲症の治療で医療保護入院中だった患者へ77日間の身体的拘束が
     違法で診療契約上許されないものだったとして損害賠償を求めた事例
     東京高裁:令和4年10月31日判決

最近チェックした商品履歴

Loading...