バイオテクノロジージャーナル 7/2 2007年3・4月号

出版社: 羊土社
発行日: 2007-03-01
分野: 基礎・関連科学  >  雑誌
雑誌名:
特集: ウイルスベクターの最新動向〜遺伝子治療に向けた開発の最前線〜
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

2,750 円(税込)

目次

  • バイオテクノロジージャーナル 7/2 2007年3・4月号

    ―目次―

    特集 ウイルスベクターの最新動向
       〜遺伝子治療に向けた開発の最前線〜

    <概論>ウイルスベクターの進歩と遺伝子治療研究の現状
    レンチウイルスベクターの最近の進歩 
     〜危険なウイルスから安全なベクターへ
    AVベクターを用いたin vivo遺伝子導入法の現状と展望
    アデノウイルスベクター開発の最前線
    Gene Silencing抵抗性レトロウイルスベクターの開発
    肝臓への遺伝子導入
    骨格筋組織へのin vivo遺伝子導入
    脳神経組織への遺伝子導入

    製品特集
    タンパク質発現システムの最新ツールと受託サービス

    ニュース
    ■サイエンス・トピックス
    [遺伝子工学]World is Not Enoughの真実と「痛み」の科学
    [バイオインフォマティクス]miRNAの標的予測
    [ナノテクノロジー]DDSキャリヤーとしてのカーボンナノホーン
    [組織工学]RNA干渉を利用した幹細胞分化の修飾
    [タンパク質工学]GFPテクノロジー

    ■バイオニュース
    [先端医療]薬剤溶出ステント治療後の血栓症
    [バイオビジネス]
    バイオメディカル・ベンチャー・フィランソロピー
    [特許]2006年特許法改正の概要

    実験技術
    ■テクノ・トレンド
    新しいクロマチン免疫沈降法の創出と応用
    マルチカラーキメラ胚を用いた哺乳類発生系譜の解析法
    リン酸基親和性クロマトグラフィーを用いた
     細胞内のリン酸化タンパク質の網羅的精製

    ■最新蛍光イメージング活用術
    第12回 蛍光タンパク質遺伝子導入法(2)
     レトロウイルスベクターによる蛍光タンパク質導入の有効活用法
     GFPによる局在解析ムービーつき!

    研究戦略
    ■スペシャル対談
    日本の医療機器の研究開発と制度の動向
    ■分子標的薬開発への挑戦
    第7回 立体構造に基盤をおいた創薬研究(2)
    NMRによるタンパク質構造解析と創薬
    論理的分子設計に基づく創薬

    製品紹介
    ■製品NAVI 東洋紡績株式会社 免疫アッセイ用試薬

    コラム&レポート
    ■オピニオン
    新科学技術の社会受容と規制



    ■バイオ博士人材のキャリアパス
    第2回 アンテナを広く張ってチャンスを逃さない努力を

    ■科学する物語・空想する科学
    第2回 ゲノムの何が運命を定めるのか

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...