やさしいインスリン治療の自己管理 改訂版

書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

1,045 円(税込)

商品紹介

今、あなたは「インスリン治療なんてとても自分にはできそうにない」と最初からあきらめてしまったり、「自分の糖尿病はそれほど悪くなったのか」と落ち込んでしまったり、「今は何の自覚症状もないから、何とか飲み薬のまま続けられないだろうか」とはかない希望を抱いたりしているのではありませんか?しかし、ちょっと待ってください。インスリン治療が必要でありながら、いやがって高い血糖値のまま、飲み薬による治療を続けた人を私達は今まで何人も見てきました。そうして、その多くの人達は、今色々な合併症が出てきて後悔しています。一方、インスリン治療に替えて、血糖コントロールが良くなった人は、「元気が出てきました」とか「身体が軽くなりました」といって喜ばれるのを何度も見てきました。そうなんです。血糖値が続いて合併症が進行し、将来「ああ、あの時、言われた通りインスリン治療をしておけばよかった」と後悔するよりも、今、インスリンで正しくコントロールするほうがどんなに健康的なことでしょう。

目次

  • やさしいインスリン治療の自己管理 改訂版
    松澤佑次・花房俊昭/監  難波光義・宮川潤一郎/編
    《51ページ》

    ―目 次―

    主治医からのメッセージ
    1 インスリン注射はこわくない
    2 なぜあなたにはインスリン注射が必要?
    3 血糖自己測定とは
    4 発熱、風邪、下痢などの時の対応
    5 インスリンの副作用について
    6 高齢者のインスリン注射とその注意
    7 小児糖尿病を持つ保護者の方へ
    8 インスリン注射Q&A
    9 これからのインスリン治療

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...