傷寒論の医学と薬物学

出版社: 明文書房
著者:
発行日: 2003-02-17
分野: 臨床医学:一般  >  東洋医学
ISBN: 4839110026
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
取寄せ目安:8~14営業日

5,500 円(税込)

商品紹介

漢方医学最高の原典「傷寒論」の薬方は、千八百年を越える歴史を経て、今なお臨床的にその有効性が確認され、高く評価されている。 本書は総論において「傷寒論」の医学と薬物学の特質を述べ、各論においてその基礎となる薬物について記述し、現に流通している薬物を写真で示している。 漢方の臨床に携わる医師、薬剤師さらには東洋医学を志す医学生、薬学生に広く活用される入門書である。

目次

  • 傷寒論の医学と薬物学

    ― 目次 ―

     総論
    「傷寒論」の医学
    中国の本草と古方派の薬物学
    「傷寒論」と薬物学の歴史年表
    薬能と撰品
    「傷寒論」の薬方
    「傷寒論」の薬物と修治

     薬物各論 116品目の解説と写真
    参考文献目録
    薬物各論 116品 掲載

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...