チェアーサイドのまず臨床検査からガイドブック

出版社: デンタルダイヤモンド社
著者:
発行日: 2002-07-01
分野: 臨床医学:一般  >  臨床検査診断
ISBN: 4885107954
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,750 円(税込)

商品紹介

一般医科では臨床検査技術の発展により、検査医学は診断学に不可欠な役割を果たすようになってきた。なぜなら、問診だけで診断がつく確立は60%程度で、診察が加わると70%となり、検査所見が入ると90%にまで上昇することを医師たちは知っているからである。こんなに大切な『検査』が、師かでは谷底に置かれて無視されてきたのである。この本では、症状や所見から検査を考えるというチャートを主体に作成した。そのためすべての検査、症状を網羅するにはいたってない。まず最初に、どこでもいつでも行う基本検査を全身症状と見比べるためのチャートと歯科医療面接に役立つ知識を、次に口腔内の症状と歯科特殊検査、感染症簡易検査を、そして最後に国家試験の出題基準にある検査用語と基準値・異常値の示す意味を記載し、検査値の辞書として付け加えた。(「歯科医師から病理そして臨床検査へ」より)

目次

  • チェアーサイドのまず臨床検査からガイドブック
    井上孝・松阪賢一/著
    《63ページ》

    ―目 次―

    歯科医師から病理そして臨床検査へ

    ■全身疾患と基本検査
    1.健康の目安
    2.感染症に必要な基本検査
    3.貧血に必要な基本検査
    4.白血球数の基本検査
    5.血液凝固の基本検査
    6.糖尿病の基本検査
    7.膵機能の基本検査
    8.肝機能の基本検査
    9.腎機能の基本検査
    10.電解質の基本検査
    11.胃腸病の基本検査

    ■口腔症状と歯科特殊検査、感染症簡易検査
    1.歯の異常(歯科特殊検査1)
    2.歯周組織の異常(歯科特殊検査2)
    3.舌の異常(歯科特殊検査3)
    4.味覚障害(歯科特殊検査4)
    5.口臭(歯科特殊検査5)
    6.口腔感想(歯科特殊検査6)
    7.粘膜の異常(歯科特殊検査7)
    8.感染症検査の流れと感染症の簡易検査

    ■検査値の辞書―国家試験出題基準
    一般臨床検査
    血液学検査
    生化学検査
    免疫学検査
    微生物学検査
    病理組織学検査・細胞診
    生体機能検査
    内視鏡検査
    ホルモン検査
    画像検査
    口腔検査
    口腔機能検査
    その他

    過去・現在・未来の検査

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...