実践漢薬学

出版社: 医歯薬出版
著者:
発行日: 2004-01-23
分野: 薬学  >  薬学一般
ISBN: 4263201736
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

8,640 円(税込)

商品紹介

漢方生薬の効能については,独特の漢方(中医学)用語で表現されており,細かなニュアンスのちがいが適応を誤ることがある.中医学の効能分類により,個々の漢薬の鑑別を明確にし,適切な使用法と選択の目安を明示.鑑別するための相違点,類似点を表形式で示している.

目次

  • 実践漢薬学

    ―目次―

     漢薬学総論
    薬性理論
     四気分類
     五味分類
     気と味の関係
     昇降浮沈

    炮製
     炮製の目的
     修治
     炮炙

    用薬法
     配合理論
     用薬の禁忌
     有毒薬   
     煎薬方法
     薬量
     服薬法

     漢薬学各論
    1 解表薬  
      辛温解表薬
      辛凉解表薬
    2 清熱薬     
      清熱瀉火薬
      清熱解毒薬
      清熱凉血薬
      清虚熱薬
    3 風湿薬  
      ●風湿止痛薬 舒筋活絡薬
      ●風湿強筋骨薬
    4 利水滲湿薬    
      淡滲利湿薬
      清熱利湿薬
    5 芳香化湿薬  
      苦温燥湿薬
      芳香化湿薬
    6 温裏薬   
      広範囲使用薬
      作用限定薬
    7 理気薬   
      柑橘類薬
      常用理気薬
    8 消食薬   
    9 駆虫薬 
    10 止血薬      
      凉血止血薬
      収斂止血薬
      温経止血薬
    11 活血薬     
      活血行気薬
      破血薬
    12 化痰薬(化痰止咳平喘薬)   
      化痰薬
      止咳平喘薬
    13 安神薬   
      鎭心安神薬
      養心化痰安神薬
    14 平肝熄風薬    
      介類鉱物薬
      虫類薬
      植物薬
    15 開竅薬   
      芳香開竅薬
      化痰開竅薬
    16 瀉下薬   
      攻下薬
      潤下薬
      峻下逐水薬
    17 補虚薬      
      補気薬
      補血薬
      補陰薬
      補陽薬
    18 収斂薬    
      広範囲作用薬
      作用限定薬
    19 他の漢薬

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...