血小板生物学 Platelet Biology

出版社: メディカルレビュー社
著者:
発行日: 2004-06-10
分野: 基礎・関連科学  >  生物/分子生物
ISBN: 4896007247
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

19,440 円(税込)

商品紹介

本書は、わが国で初めての血小板に関する専門書であり、血小板の生理学に始まり、種々の病態の分子レベルでの理解、さらに検査法,治療法から構成されている。血液学や血栓止血学の臨床・研究に携わっている方々はもちろんのこと、循環器、神経、腎、糖尿病の専門医や、病理学、輸血学なっどの研究者にもお勧めの専門書である。、

目次

  • 血小板生物学 Platelet Biology

    ―目次―

    第1章 バイオロジー
    A:血小板の産出と破壊
    B:巨核球と血小板の形態学
    C:血小板膜糖蛋白―その構造と機能―
    D:血小板活性化制御の分子機構
    E:粘着性蛋白:構造と機能
    F:血小板機能発現の分子機構とその制御因子

    第2章 分子病態
    A:血小板産生・破壊の異常
    B:血小板機能異常症
    C:全身性疾患と血小板
    D:血栓症と血小板

    第3章 検査法
    測定法とその解釈

    第4章 治療法
    A:抗血小板療法
    B:免疫性血小板減少性紫斑病の治療
    C:血小板輸血とその代替療法

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...